スピーカー
心と身体に効く!フラワーアレンジメント①

心と身体に効く!フラワーアレンジメント①

新しい趣味としてフラワーアレンジメントはいかがですか?フラワーアレンジメントには心身に働きかける良いことがいっぱい。今回は作るという動作とあわせ、花の色についてフォーカスしてみます。それぞれがもたらす効果について、フラワーコーディネーターと先端色彩学 研究員でもあるカラーイメージコンサルタントのお2人に伺いました。

この記事のスピーカー

定成ゆきこ(さだなりゆきこ)さん

スタジオ蘂.代表。東京、軽井沢の二拠点で活動するフラワーコーディネーター・フラワーアーティスト。ブライダルのシーンなどで活躍。フラワーアレンジメントレッスンを軽井沢スタジオにて主催。

ホームページ:https://sibe-flower.jimdo.com


フラワーアレンジメントには何が必要?

フラワーアレンジメントには何が必要?

フラワーアレンジメントには何が必要?

教えてくれるのはフラワーコーディネーターの定成ゆきこさん。

まず用意するものは
・お花
・ハサミ
・カッター(または包丁)
・給水スポンジ
・花器(水を通さない様にセロファンなどで工夫されていれば何でもOK)
・バケツ2個

下準備
①お花は用意したらすぐに水をはったバケツに入れ、水あげさせておきます。その時に茎の先端を少し切っておくと良いでしょう。
②次に給水スポンジを花器にあわせてカッターで切ります。
③もう一つ別のバケツにたっぷり水を入れ、その水面に給水スポンジをそっと浮かべましょう。すると徐々に沈んでいくので、絶対に上から水をかけたりせず暫く放置します。
④給水スポンジが完全にバケツの底に沈んだら、それを取り出し花器にセットします。

そこまで出来たらさっそく制作開始!

まずは手を動かしてみよう!基本技法の一つ「パラレル」にトライ

まずは手を動かしてみよう!基本技法の一つ「パラレル」にトライ

まずは手を動かしてみよう!基本技法の一つ「パラレル」にトライ

「パラレル」とはフラワーアレンジメントの中でも基本となる技法の一つ。
ルールはいたってシンプルで、ほぼ全てのお花の茎が縦にパラレル(平行)になるように挿していくだけ。
ここで重要なのはアレンジメントの完成形を頭の中でイメージすることです。花器の上の狭い範囲の中でバランス、高さ、奥行き感を出すように工夫しましょう。
お花は挿そうとする位置によって長さを考え、また水がより上がりやすくなるようにハサミで斜めにカットし、先ほど花器にセットした給水スポンジに挿していきます。
もし挿す場所を間違えたり失敗してしまっても、最初は練習なので細かいことは気にせず挿しなおしても大丈夫!ただし同じ挿し穴には挿さないで位置は変えましょう。

技法は他にもオーバルやトライアンギュラーなど様々。徐々にスキルアップを目指してみるのもいいでしょう。

要らない葉や茎はどんどんカット!

要らない葉や茎はどんどんカット!

要らない葉や茎はどんどんカット!

さて沢山の葉や茎をカットして作業を進めていきますが、「切る」という動作は作り手にとって一体どの様な効果がもたらされるのでしょうか。

「作ろうとしているアレンジメントにとって要らないものをどんどんカットすることで、気持ちが整理され、リフレッシュの効果が期待できます」とのこと。またこうした「作る」という一連の動作により、「無になれる時間」を過ごすことができるのです。

また一方で、花の持つ美しさから心が穏やかになれ、疲れ・ストレス軽減にもつながります。数名で行うレッスンでは各々の作品を通してお互いの良い所を認め合い、コミュニケーション能力も高くなっていきます。

ここで花の持つ美しさとありましたが、その要素の一つとして「色」もまた重要です。
次は「色」について少し掘り下げてみましょう。

アレンジするならあなたは何色をメインにする?目に映る花の色からの情報

アレンジするならあなたは何色をメインにする?目に映る花の色からの情報

アレンジするならあなたは何色をメインにする?目に映る花の色からの情報

青い花だと涼しげ、赤い花は暖かく感じ情熱的に思えたりしますよね。
そもそも「色」って何なのでしょう?教えてくれるのはカラーイメージコンサルタントの小野朱莉さん。

色…実は「光、電磁波の一種」のことなんです。
この電磁波が目を通って脳へ伝わり、色を感じるのです。

電磁場には波長というものがあり、その波長によって色の感じ方が変わってきます。目から入った色は電気信号に置き換わり、視神経を通り、脳の視床に届きます。嗅覚を除いた感覚が集まる箇所が視床とよばれる場所。
感覚情報は視床を中継した後、ホルモン分泌などによって自律神経の調整を行ったりする器官で ある視床下部・下垂体・松果体を経て、最終的には大脳にある視覚野とよばれる所へ送られます。それらを経由する色の電気信号は、その色の波長ごとに異なる反応を見せることが徐々に解ってきています。

すなわち脳の中で色別に各々の生理的な反応をもたらしていると言えるのです。

感じ方には個人差もあるそうですが、では実際に色ごとにどの様な効果があるのかを「心と身体に効く!フラワーアレンジメント②」でご紹介していきます。


取材

デザインミーライター

曾根理絵

おすすめの動画&記事


心と身体に効く!フラワーアレンジメント②

2020年02月04日 公開
小野朱莉(おのあかり)さん


アクセスランキング


>>総合人気ランキング