イベント
自然と共に生きるin日月倶楽部~いけばなとブッシュクラフト~

自然と共に生きるin日月倶楽部~いけばなとブッシュクラフト~

華道家辻雄貴氏とブッシュクラフトインストラクター福山欣晃氏初コラボ!!
辻氏のいけばなと福山氏のブッシュクラフトは一見かけ離れたものと思われますが、その場にある自然を活かし、辻氏は日本伝統の生け花、福山氏は自然の中にある物で生活に必要な道具類を作成、生活するという分野は違いますがコンセプトは同じことから、秋の日月倶楽部の自然をいけばなとブッシュクラフトの両面からお客様に堪能していただきたいと考えています。また、ワークショップではお2人の統一感を出し、1日目に材料となる木を探すところから参加者の皆様と始め、より自然から命をいただくということへの思い、自然の畏敬の念を感じて、その後のワークショップへと繋げていきます。

開催日 2020年10月31日(土)~11月01日(日)
会場 日月倶楽部

イベント詳細

【日程】

2020年10月31日(土)~11月1日(日)

*お申込みは9月30日まで


【スケジュール】

*1日目

12:30 集合

13:00 辻雄貴氏ワークショップ(伐採・植物採取・いける)

※ワークショップのみの参加可

18:00 辻 雄貴氏・福山欣晃氏対談

19:00 夕食

焚火カフェ・懇親会

21:00 入浴・自由時間


*2日目

6:20頃 富士山ご来光

(日の出前より空の移り変わりをお楽しみください) 

8:00 朝食

9:00 福山欣晃氏ワークショップ

昼食(バーベキューを予定しておりますが感染症予防のため変更有り)

ワークショップ続き

15:00 終了


※天候や講師の都合などによりプログラム内容を変更する場合がございます。


【参加費】

ご宿泊の方

 お1人様 36,000円(税別)~

 ・1泊2日3食付き・すべてのプログラム代を含みます

 ・相部屋となります

 

辻雄貴氏ワークショップのみ参加の方

 お1人様 5,000円(税別)


【定員】

宿泊の方 12名

辻雄貴氏ワークショップのみ参加の方 13名

※上記人数に満たない場合は開催はございません



辻 雄貴氏

華道家

株式会社辻雄貴空間研究所主宰

徳川慶喜公家屋敷跡浮月楼芸術顧問

いけばなの枠組みを超えて、建築デザイン、舞台美術、彫刻、プロダクトデザインなど、人と建築と植物の関係性を考えた空間表現を演出する。世界を舞台に日本の自然感・美意識を表現している。

福山欣晃氏

Japan Bushcraft School認定

ブッシュクラフトインストラクター

いざという時に役立つ野遊び術を楽しみながら伝えている。また、身の回りにある自然の素材から暮らしの道具を作ることを得意とし、自然に寄り添ったもの作りを教えている。



同じキーワードを持つ記事


自分の中で「生きる」を感じるブッシュクラフト体験プログラム

「ブッシュクラフトって何?」 自然環境の中でその状況を利用し、時にはその場にある素材で必要な道具を作りながら、より快適に過ごしていくための知識や技術になります。古くからある生活の知恵、生活そのものを言ってみればブッシュクラフトです。必然的に自然環境に感覚を合わせなければならないことになります。最近ではより自然を身近に感じるためのエッセンスとしてキャンプにブッシュクラフトを取り入れて楽しむ方、災害対策の一環として取り入れている方が増えています。 今回のプログラムではブッシュクラフトの基本を体験的に学び、日常生活や次のキャンプで即役に立つ知識や技術をお伝えします。ゆったり、たっぷりと自然を感じる2日間を過ごしましょう。


こころと体のお手当三昧*草遊びリトリート@富士山靜養園Vol.10

自然湧水が流れる、富士山麗の森で、 木々やあしもとに生える草、清らかな水に触れながら、こころと体を緩めませんか? 体を緩めると、五感が冴えます。 感性も感情も瑞々しく動いて、潜在意識(本心)と繋がれます。 体を緩めると、自分(他人)も許せるようになるので、 幸せな気持ちも膨らむでしょう。 「自然欠乏症候群」を提唱される、山本竜隆先生の富士山静養園で 10回目の開催を迎える、草遊びリトリート。 今回のテーマは、こころと体に〝ありがとう〟を伝える、お手当三昧のひとときです。 体に不調があるとき、どうしたらいいか迷うとき… それは、自分の本当の声が、聞こえなくなっているときです。 「どうしたい?」が、わからないと、やみくもに頑張ったり、 無意識にガマンを続けて、体が硬くなっていることがあります 不調は、「気づいてよ」という体からのメッセージ。 これからの未来をより自分らしく、イキイキと過ごせるように、 ありのままの声に、耳を澄ます時間を過ごしましょう。 身近に生きる雑草と呼ばれている草を摘み、 彼らの名前や効能を学びながら、 自分で自分の体をお手当する〝コツ〟を学ぶ、二泊三日間。 自然の声や、潜在意識に触れるような、ミニワークを体験しながら、 こころの奥深くを満たすひとときをお楽しみください。                     案内人 かわしまようこ ✴︎静養園の2万坪の森を貸し切りますので、 安心して、深呼吸できます。



林真一郎先生のCaregiverが知っておくべきハーブ~ハーブを活かすセラピスト、薬剤師の知恵~

日本におけるハーブやアロマ業界をけん引してきた、薬剤師でグリーンフラスコ代表の林真一郎先生を「日月倶楽部」にお招きして、 『セラピストが知っておくべき自然療法の基本とハーブの活かし方』 『薬剤師や自然療法の店舗経営者が知っておくべきハーブの活かし方』 についてご講義いただきます。 身近になり、多方面で導入が進んでいるハーブやアロマセラピーの導入方法や注意点、セラピストや経営者に知っていただきたいポイントやトピックなどについてもお話しいただきます。 講義のみのご参加(各日、両日のどちらか)、または1泊2日(夕朝食付き)のご参加かお選びください。 6日講義終了後にハーブ&ジャム工房松本の見学を予定しております。参加ご希望の方は別途お申込みとなりますのでお知らせください。


フレッシュハーブでリース作り&ハーブティーを愉しむ会

富士宮市で100種類近くハーブを育てている、ハーブ&ジャム工房松本さんと日月倶楽部のコラボ企画、日月倶楽部の新緑の中でフレッシュハーブによるリース作りとオリジナルハーブティーを愉しむ会です。雄大な富士山を眺めながら、青空の下で心もからだも元気になる時間を過ごしてみませんか? 新型コロナウイルス感染症対策として、屋外での開催、席の間隔をあける、手洗いうがい、消毒を行います。お客様にも各自検温をしての参加、マスク等の自主対策のご協力もお願いいたします。 【ハーブ&ジャム工房松本】 2015年に富士宮市にオープン。自宅隣接の400坪の庭と畑で約100種類のハーブを栽培。ハーブ(野菜)&ジャムを中心に子供や孫たち世代のために安心安全な食材を提供することを目標に、地元の様々なイベントにも出店、ハーブに直接触れ、心も体も元気になってもらえるよう活動しています。また、富士宮浅間大社近くにあるブルワリーレストランMt.Fuji Brewingの「ジャパン・グレードビア・アワーズ2020」において入選を果たしたクラフトビール「黄蘗富士」(きはだふじ)には畑で育てられたハーブが使われているなど、富士宮市を中心に幅広く活躍しています。 【参加条件】 静岡・山梨県在住の方限定 【参加費】*材料費全て込み お一人様 5,000円(税別) 【定員】 最少遂行人数 8名 最大     10名 【その他】 *雨天の場合は室内となります。(換気を十分に行います) *新型コロナウイルス感染症拡大状況により、延期、または中止となることがございます。 *新型コロナウイルス感染症対策として、自主予防対策をしていただくとともに、席の間隔を離したり、手洗いうがい、消毒のご協力をお願いいたします。


おすすめの動画&記事




日月倶楽部 特別OPEN DAY~WILD GRASS~自然の恵みを活かしたスペシャリストの集い

2020年07月12日(日)
日月倶楽部
日月倶楽部(〒418-0108 静岡県富士宮市猪之頭2271)








ウールって羊の毛なんだよね!〜羊毛がウールになるまで〜【絢成】

2019年10月16日 公開
拠点は名古屋ですが、全国どこへでも行きます♪
整体師 丹羽綾


アクセスランキング


>>総合人気ランキング