動画
〈ノルディックウォーク〉ポールの長さの合わせ方<アグレッシブバージョン>せらぴー広場おりおん【せらぴー広場おりおん】

〈ノルディックウォーク〉ポールの長さの合わせ方<アグレッシブバージョン>せらぴー広場おりおん【せらぴー広場おりおん】

前回のディフェンシブバージョンのポールの長さの合わせ方と比べながら、アグレッシブバージョンの丁度いいポールの長さを見つけていきます。



#ノルディックウォーク #アグレッシブバージョン #効果的な歩き方 #ポールの地面につく角度と位置 #腕の引き上げ #ウェルネス #ハウツー #Designme #デザインミー #せらぴー広場おりおん #相場肇美 #静岡県#磐田市 #楽スタ


この記事のウェルネスプロ

せらぴー広場おりおん
静岡県磐田市

同じキーワードを持つ記事


〈ノルディックウォーク〉姿勢が整う「足の運び方」のポイントレッスン【せらぴー広場おりおん】

膝の間が広がったり(O脚)や、腰が落ちたり(後傾)や、背中が丸まったり(猫背)するのは、実は足元の歪みや外側加重によるものでもあります。 足元は体の土台。家でいうと基礎。 そこを意識して、特に親指の付け根(母趾球)を使って歩くことで姿勢が整うことを知っていただきます。


〈ノルディックウォーク〉ポールの長さの合わせ方<ディフェンシブバージョン>【せらぴー広場おりおん】

2本のポールを持って行うノルディックウォークでは、スポーツから健康サポートまで目的に合ったウォーキングを楽しめます。今回は、安全に楽しくそして効果的に歩くための「ポールの長さの合わせ方」をご紹介します。




〈自律神経〉セルフ自律神経調整 磐田市 浜松市 整体【接骨院RISE】

自律神経が乱れてしまうと頭痛や肩こり睡眠不足など様々な症状が出てしまいます。 また、自律神経が乱れてしまうと副交感神経がうまく働かなくなり、体を休めるという事ができなくなってしまいます。 その結果頭痛や肩こり、腰痛といった様々な症状がでてしまうことにもつながります。 交感神経を抑え副交感神経を優位にさせてあげる事が自律神経の乱れを整えていくポイントです。 これからもどんどん動画をアップしていきますので参考にしてくださいね!


おすすめの動画&記事





お腹をしっかり動かして免疫力をアップする1分間トレーニング【骨盤美人体操】

2020年10月23日 公開
愛西市,一宮市,稲沢市,常滑市,知立市,名古屋市,Sydney
骨盤美人体操








アクセスランキング


>>総合人気ランキング