動画
〈顎関節症〉アゴのゆがみセルフチェック【しゅはら鍼灸整骨院】

〈顎関節症〉アゴのゆがみセルフチェック【しゅはら鍼灸整骨院】

口をあける時にスムーズに開かない、歯をくいしばる事が多いと感じる方は「顎関節症(アゴのゆがみ)」かも?知れません。



顎関節のゆがみをチェックしてみましょう!1.口を開ける時に音がする。
2.口を開ける時にスムーズに開かない。
3.寝ている時に歯ぎしりをしていると指摘させれたことがある。
4.片側で咬むクセがある。
5.アゴに痛み、違和感がある。
6.頬杖をつくクセがある。
7.無意識に歯を食いしばっている。
8.口に縦に指3本が入らない。

いかがでしたか?
顎関節に問題が発生している方は歯科治療中であったり、噛みあわせ自体に問題があったり、身体のゆがみがアゴの関節までゆがめてしまう事もあります。

ご紹介した、耳ひっぱり体操や、頬杖をつくクセをやめたり、なるべく歯を食いしばる事を辞めるようにしてくださいね!

自己ケアで改善しないときは、整体院 整骨院 歯科にてご相談ください。

#しゅはら鍼灸整骨院 #アゴ #セルフチェック#京都府亀岡市 #Designme #デザインミー #ウェルネス #セルフケア


この記事のウェルネスプロ

しゅはら鍼灸整骨院
京都府亀岡市

同じキーワードを持つ記事





足がつる(こむら返り)の原因は?【しゅはら鍼灸整骨院】

あなたは、スポーツをしている時や、夜眠っている時に、突然、足のふくらはぎの筋肉がつって、激しい痛みにおそわれてかたまってしまったことはありませんか?京都府亀岡市の「しゅはら鍼灸整骨院」院長の主原 一朗が、足がつる(こむら返り)の原因について、わかりやすくお話しさせていただきます。


夏こそ冷え対策【しゅはら鍼灸整骨院】

暑くなってきますと、身体を冷やすことが多くなります。冬場よりも夏のほうが、冷え性には要注意です。 まず、代表的なものとしては、冷たい飲み物です。氷を入れたり、冷たいビールなども多くなりますよね。 冷たい物ばかりになると、身体の芯が冷えてしまいます。お茶などもいっぱい氷を入れたりすれば冷え冷えです。できれば温かいお白湯やハーブティなどがいいですね。 麦茶も身体の熱をとる作用があって夏にはいいのですが、氷を入れすぎないようにしてくださいね。 次にクーラーです。最近は気温も高くなりますのでクーラーもないと熱中症の危険がありますが、特に夜は冷やしすぎると寝冷えをしていまいますので、女性ははらまきなどをして予防してください。 夏場はシャワーのみで過ごす方も多いのではないでしょうか? シャワーだけでは身体が温もらずどんどん冷えてしまいます。 夏こそ湯船につかるようにしましょう! 夏の生活しだいで、今年の秋、冬の冷え性が酷くなるか、楽になるか決まります。 夏こそ冷え性対策をおすすめします。 動画をご覧になって、役に立った!わかりやすかった!そんなときはぜひ あなたの周りにもこの動画を教えてあげてくださいね。 また、お役に立てたなら、ぜひ「グッド!」を押してくださいね!


おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング