動画
運動会で早く走る6つのコツ!【しゅはら鍼灸整骨院】

運動会で早く走る6つのコツ!【しゅはら鍼灸整骨院】

運動会で少しでも速く走るために何をすればいいのか、みなさんは知っていますか?



1.しっかりゴールを見る(顔がぶれていては真っつすぐ走れません)2.前傾姿勢でダッシュする(素早いスタートをきりましょう!)
3.腕は肘を大きく前後に身体に平行にしっかり振りましょう
4.手は卵を軽く握るようにリラックスする(手をしっかり握ると肩に力が  入り腕が大きく振れません)
5.足は上下の大きく素早く上げ下げする
6.ガール地点まで全力で走り切る(ゴール手前でスピードを緩めない)

以上の点に少し意識をもって走ってみて下さい!
自己ベストタイムが出るかも!?しれないですよ。

もちろん、走る前の準備体操はしっかり行って楽しい運動会にしてくださいね!

#しゅはら鍼灸整骨院 #速く走る #運動会 #京都府亀岡市 #Designme #デザインミー #ウェルネス #セルフケア


この記事のウェルネスプロ

しゅはら鍼灸整骨院
京都府亀岡市

同じキーワードを持つ記事




足がつる(こむら返り)の原因は?【しゅはら鍼灸整骨院】

あなたは、スポーツをしている時や、夜眠っている時に、突然、足のふくらはぎの筋肉がつって、激しい痛みにおそわれてかたまってしまったことはありませんか?京都府亀岡市の「しゅはら鍼灸整骨院」院長の主原 一朗が、足がつる(こむら返り)の原因について、わかりやすくお話しさせていただきます。


夏こそ冷え対策【しゅはら鍼灸整骨院】

暑くなってきますと、身体を冷やすことが多くなります。冬場よりも夏のほうが、冷え性には要注意です。 まず、代表的なものとしては、冷たい飲み物です。氷を入れたり、冷たいビールなども多くなりますよね。 冷たい物ばかりになると、身体の芯が冷えてしまいます。お茶などもいっぱい氷を入れたりすれば冷え冷えです。できれば温かいお白湯やハーブティなどがいいですね。 麦茶も身体の熱をとる作用があって夏にはいいのですが、氷を入れすぎないようにしてくださいね。 次にクーラーです。最近は気温も高くなりますのでクーラーもないと熱中症の危険がありますが、特に夜は冷やしすぎると寝冷えをしていまいますので、女性ははらまきなどをして予防してください。 夏場はシャワーのみで過ごす方も多いのではないでしょうか? シャワーだけでは身体が温もらずどんどん冷えてしまいます。 夏こそ湯船につかるようにしましょう! 夏の生活しだいで、今年の秋、冬の冷え性が酷くなるか、楽になるか決まります。 夏こそ冷え性対策をおすすめします。 動画をご覧になって、役に立った!わかりやすかった!そんなときはぜひ あなたの周りにもこの動画を教えてあげてくださいね。 また、お役に立てたなら、ぜひ「グッド!」を押してくださいね!


冷え性改善ガードルについて【しゅはら鍼灸整骨院】

冷え性改善対策その3としてガードルについてお話しさせいただきます。女性の方でガードルをはかれる方が多くおられますが、ガードルは脚の付け根を圧迫してしまいます。 脚の付け根には、血管、リンパがあり、その血管、リンパを圧迫することにより、血液やリンパの流れが悪くなります。 それが冷え性・むくみ・脚のだるさ・身体の代謝低下をおこしてしまします。 お腹周りを保温することは大切ですが、圧迫のない、腹巻きなどが身体の健康にとってはいいですね! 温かい季節でも睡眠中や自宅にいる時は圧迫しない「腹巻き」をお勧めします。 当院では、冷え性対策として、長年の研究、実験の結果、探し出したオーガニックコットンの腹巻き付きパンツをおすすめしています。 今日から、血管・リンパを押さえつけるガードルから、圧迫しない腹巻きに替えて、冷え性・むくみを解消しましょう! 動画をご覧になって、役に立った!わかりやすかった!そんなときはぜひあなたの周りにもこの動画を教えてあげてくださいね。


おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング