動画
〈自律神経〉やる気を出す方法!〈交感神経と副交感神経を切り替える〉【しゅはら鍼灸整骨院】

〈自律神経〉やる気を出す方法!〈交感神経と副交感神経を切り替える〉【しゅはら鍼灸整骨院】

5月病とは、ゴールデンウィークを過ぎたあたりから現れる「無気力になる」「仕事に集中できない」「疲労感が取れない」といった症状を指します。決められた定義や概念はありませんが、その多くは職場や学校など、春からの環境の変化に伴って溜まったストレスや、就職や進学といった大きな目標を達成したことによる開放感などが原因で、自律神経のバランスを崩した状態です。



自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2種類があります。交感神経は心や体が「興奮」する時に優位に働き、
副交感神経はくつろいでいる時や眠る時など「リラックス」
する時に優位に働きます。

ですから、交感神経はアクセルに、副交感神経はブレーキに
例えられるのです。自律神経のバランスが崩れると様々な病気になって
しまいます。

、「どうしてもやる気が起きない」「身体がだるい」など、いわゆる「五月病」はこの副交感神経(ブレーキ)が働き過ぎている状態ですので、朝、早い動作をする事で、交感神経(アクセル)をあげていく方法です。
是非、お試しください。ただし、心臓の悪い方は無理をしないでくださいね。

#しゅはら鍼灸整骨院 #五月病 #やる気 #京都府亀岡市 #Designme #デザインミー #ウェルネス #主原一朗


この記事のウェルネスプロ

しゅはら鍼灸整骨院
京都府亀岡市

おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング