動画
〈たった1分〉目のくま・疲れ目を解消するセルフケア【しゅはら鍼灸整骨院】

〈たった1分〉目のくま・疲れ目を解消するセルフケア【しゅはら鍼灸整骨院】

今や、PCやスマホは、なくてはならない存在ですよね。しかし、長時間使っていると、目のくまや疲れ目の原因になります。今回は目のくま、疲れ目を解消する簡単セルフケアについてしゅはらがお話させていただきます。



人間の目玉は本来、少し外側を向いているのが自然な位置です。モノを見るときは、筋肉を使って眼球を内側に向け、焦点を合わせるんです。つまり何かを注視し続けると目は疲れるし、モニターを見るだけで目が疲れるのもそういうわけです。パソコンやスマートフォン、タブレットの液晶画面はかなりの光を発しているんですよ!暗闇の中で液晶画面を見るとかなり明るいですよね!しかもパソコンやスマートフォンの画面からはブルーライトと呼ばれる種類の光が出ています。このブルーライトは自然界には、ない種類の光だそうです。だから、この不自然で刺激の強いブルーライトを長時間見続けると、負担も大きいのです。一定時間パソコン作業やスマートフォンを見たら目を休め、遠くを見たり、目の奥にある筋肉を大きく運動して、筋肉をほぐしましょう!
また、パソコン用のメガネをかけたり、液晶画面にフィルムを貼るなどして、ブルーライトをカットするといいでしょう。疲れ目の原因はほかにもいろいろありますが、ブルーライトも一因と考えられます。
こまめに、目のくま、疲れ目解消セルフケアを、一回約1分程度、セルフケアで目の体操をすれば目のくま予防、疲れ目予防になりますので、美容的にもいいですよ!眼力が復活して、素敵な表情になりますし、なんといっても、すっきり!します!!

#しゅはら鍼灸整骨院 #目のくま #疲れ目 #京都府亀岡市 #Designme #デザインミー #ウェルネス #主原一朗


この記事のウェルネスプロ

しゅはら鍼灸整骨院
京都府亀岡市

同じキーワードを持つ記事





足がつる(こむら返り)の原因は?【しゅはら鍼灸整骨院】

あなたは、スポーツをしている時や、夜眠っている時に、突然、足のふくらはぎの筋肉がつって、激しい痛みにおそわれてかたまってしまったことはありませんか?京都府亀岡市の「しゅはら鍼灸整骨院」院長の主原 一朗が、足がつる(こむら返り)の原因について、わかりやすくお話しさせていただきます。


夏こそ冷え対策【しゅはら鍼灸整骨院】

暑くなってきますと、身体を冷やすことが多くなります。冬場よりも夏のほうが、冷え性には要注意です。 まず、代表的なものとしては、冷たい飲み物です。氷を入れたり、冷たいビールなども多くなりますよね。 冷たい物ばかりになると、身体の芯が冷えてしまいます。お茶などもいっぱい氷を入れたりすれば冷え冷えです。できれば温かいお白湯やハーブティなどがいいですね。 麦茶も身体の熱をとる作用があって夏にはいいのですが、氷を入れすぎないようにしてくださいね。 次にクーラーです。最近は気温も高くなりますのでクーラーもないと熱中症の危険がありますが、特に夜は冷やしすぎると寝冷えをしていまいますので、女性ははらまきなどをして予防してください。 夏場はシャワーのみで過ごす方も多いのではないでしょうか? シャワーだけでは身体が温もらずどんどん冷えてしまいます。 夏こそ湯船につかるようにしましょう! 夏の生活しだいで、今年の秋、冬の冷え性が酷くなるか、楽になるか決まります。 夏こそ冷え性対策をおすすめします。 動画をご覧になって、役に立った!わかりやすかった!そんなときはぜひ あなたの周りにもこの動画を教えてあげてくださいね。 また、お役に立てたなら、ぜひ「グッド!」を押してくださいね!


おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング