動画
内もも・ヒップ引き締め サイドランジ【パーソナルトレーナー 佐々木智史】

内もも・ヒップ引き締め サイドランジ【パーソナルトレーナー 佐々木智史】

左右への体重移動で、内もも、ヒップ引き締めを狙います。股関節の可動域でしゃがむ深さを決めましょう。



ウェルネスプロからのワンポイントアドバイス

ウェルネスプロからのワンポイントアドバイス

ウェルネスプロからのワンポイントアドバイス

パーソナルトレーナーの佐々木智史です。これまでパーソナルトレーニング指導歴は10年を超え、現在も複数店舗でのトレーニング指導を行っています。

サイドランジは、内もも引き締め効果を狙う方にオススメのトレーニングです。
実際私のパーソナルトレーニングでも頻繁に行います。
サイドランジは正しい方法で行う事で、
スクワットやランジよりも、
股関節内転筋群(内もも)に左右バランスよく刺激が加わります。そしてお尻の筋肉にも刺激が加わり、ヒップアップもできるトレーニングです。
動作中のポイントは、軽く胸を張り、上半身の角度を保ちますが、しゃがむ局面で腰が曲がるパターンが多く見受けられます。
しかし、このやり方では対象の筋に負荷が加わりません。僕が指導する際、最も注意している点です。
このような場合、
足の幅を見直すなど下半身のポジションを適切に取りましょう。
負荷が足りない場合、
『ダンベルを持つ』『ほかの筋トレと組み合わせる』などの工夫をしましょう。
私もトレーニング指導をしておりますので、ご興味がありましたら
下記の「このプロの他の記事を見る」をクリックし
プロフィールページに記載しているアドレスからホームページにアクセスしてください。

#下半身痩せ #内もも引き締め #ダイエット #ヒップアップ #初心者 #代謝アップ #ウェルネス #佐々木智史 #Designme #デザインミー#大阪府#豊中市


この記事のウェルネスプロ

同じキーワードを持つ記事


知ってますか?バストアップしない理由。【浜松市下半身ダイエット専門サロンDAYM】

バストアップするためには胸の筋肉を鍛えることが必要というイメージを持たれている女性が結構多いです。実は、背中が丸まっている、いわゆる猫背の状態だとなかなか難しいんです。 美しい姿勢を手に入れるポイントをご紹介します!



〈ヨガ〉下半身強化!ダイエットヨガ #埼玉県川口市【若葉りなヨガ教室】

ダイエットを行う上で大切なのは基礎代謝を上げることです。下半身の太ももやお尻まわりなど、大きい筋肉を鍛えることによって、筋肉量が上がり基礎代謝も上がります。 下半身を鍛える方が、ダイエットには効率が良いと言われています。 下半身を強化させ、引き締まった脚をつくりましょう!


バランスボールで超かんたんサーキットトレーニング【バランスボールピラティス】

バランスボールに座ったままの筋トレと弾みながらの有酸素運動を交互に行うサーキットトレーニングです。バランスボールに座ったまま行うので、体力のない方でも効率よくサーキットトレーニングが行うことができます。代謝をあげやすい下半身の筋肉を意識して動かしましょう。 腰痛予防に体幹を鍛えて、お腹周り、下半身の引き締めや体全体のダイエットにも効果的です。 無理なく行って、回数や弾む時間は体力に合わせて増やしてみてください。呼吸を止めないように、姿勢を意識して行うとさらに効果がアップします。



おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング