動画
ヒップアップにオススメ バックランジ【パーソナルトレーナー 佐々木智史】

ヒップアップにオススメ バックランジ【パーソナルトレーナー 佐々木智史】

後方への体重移動を伴うエクササイズです。お尻の筋肉を上手く使い動作をコントロールしますので、ヒップアップにオススメです!



ウェルネスプロからのワンポイントアドバイス

ウェルネスプロからのワンポイントアドバイス

ウェルネスプロからのワンポイントアドバイス

パーソナルトレーナーの佐々木智史です。これまでパーソナルトレーニング指導歴は10年を超え、現在も複数店舗でのトレーニング指導を行っています。
バックランジはヒップアップ、美尻を希望する方に効果的な筋トレです。
ほかのランジ種目では、正しいフォームで行っても大腿四頭筋(太もも前の筋肉)に刺激が入りやすい為です。
僕がパーソナルトレーニング時にバックランジを解説すると、
『後ろに大きく踏み出す動作』
が難しいと感じる人が多く見受けられます。日常動作とは真逆の動きになり違いが大きいからですね。
『足を後方に出すことにまず慣れること』が大切で、コツは腹筋を使い、地面に対し上半身を90°に保ち姿勢を安定させます。このポイントを押さえると簡単に行えますよ。
下半身の動きに目が移りがちですが、まずは上半身の姿勢を保ちましょう。
ほかの筋トレ同様に、負荷をアップするにはダンベルを使うことがポピュラーですが、『スクワット→バックランジ』というように複数種目を連続実施するやり方もあります。日々のトレーニングメニューに加えてみてはいかがですか?
私もトレーニング指導をしておりますので、ご興味がありましたら
下記の「このプロの他の記事を見る」をクリックし
プロフィールページに記載しているアドレスからホームページにアクセスしてください。

#ヒップアップ #太ももスッキリ #ダイエット #代謝アップ #脚トレ #ウェルネス #佐々木智史 #Designme #デザインミー


この記事のウェルネスプロ

同じキーワードを持つ記事


お尻のたるみ解消〈10分〉寝たままお尻ヨガ(打倒はみケツ!)【Anahata Yoga on the Gold Coast】

今回のコロナ自粛、ここオーストラリアも長い期間ロックダウンとなりました。 もちろんヨガのクラスもなくなり、今までのように定期的に体をしっかりと動かす代わりに日常的にPCを使うために机に向かったり、ダラダラとソファーで過ごす時間が多くなりました。 さぁ、いざ自粛期間も終わり、今までの日常に戻るぞ!とヨガパンツを履いて鏡を見た時に一番に体の変化に気付いた場所は「お尻」でした。 約2か月の間、ダラダラとし続けたお尻はなんだか張りが無く、ダラッと下がって見えました。太ももとの境目もボンヤリ。 そんな時こそ、お尻のたるみ解消ヨガです。 体のパーツでヨガの効果が分かり易く目に見える場所の一番はお尻ではないかなぁと思っています。 たるむのもキュッと引きあがるのも分かり易いってなんだかかわいいですね(笑) 体は直接声に出して伝えることが出来ないのでその分分かり易く見た目で教えてくれます。 そこにどう向き合って答えていくか、自分の身体は自分で責任を持って大切に付き合う。 その心を再確認させてくれるのが自分自身と向き合うヨガの時間となれたら嬉しく思います。 無理せず、楽しめる範囲で是非やってみてくださいね。


~ヒップアップで後ろ姿にも自信を~【骨盤美人体操】

丸いお尻を作るトレーニングです。後ろ姿もばっちりの丸いお尻を目指してまずは少ない回数からチャレンジしてみましょう。


太ももの付け根、お尻の下肉をスッキリさせる座り方【モナリサ】

太ももの付け根が痩せにくい。お尻の下のお肉がとれない。 前ももがパンパン。 というお悩みの方へのセルフケア


美しい脚のラインを作る歩き方の骨格構造とセルフケア【モナリサ】

美しい脚のラインを作る歩き方の骨格構造とセルフケア 正しく骨格と筋肉の連動で歩けると、 脚のラインは、変わってきます。


ヒールを履く時の股関節と脚のセッティング【モナリサ】

ヒールを履く時の股関節と脚のセッティングについて歩くたびに美脚になるコツ。


おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング