動画
歩きたい!への第一歩。脳性麻痺でも可能性をあきらめないトレーニング【メディカルフィットネスクラブLEN】

歩きたい!への第一歩。脳性麻痺でも可能性をあきらめないトレーニング【メディカルフィットネスクラブLEN】

障がいをもった子供への理解を深めるため、子供の主治医を訪ね、それぞれの障がいの特徴を一つ一つ学びながら「可能性をあきらめない」を信念に手探りで指導方法を確立してきました。立つことのできなかった生徒が、立てるようになり、歩けるようになっていく実例をいくつも実証し、近年では、水中での活動がリハビリに適していること、さらには効果が実証されていることが注目され、大学の教授、理学療法士、医師なども見学や体験に訪れメディカルスポーツとしても注目を浴びています。



ウェルネスプロからのワンポイント解説

ウェルネスプロからのワンポイント解説

ウェルネスプロからのワンポイント解説

こちらの動画でご紹介する彼女には、脳性麻痺という障害があります。陸上ではまだ立位や歩行が困難です。ですが、水中ではどうでしょう。足首に装着するタイプの重りを使用した歩行トレーニングを行いました。歩けるようになりたい!という強い意志を育みます。水中では、安全に、楽しみながら、効果的な体幹トレーニング、筋力トレーニングを行うことができるため、脳性麻痺のある障害者・児だけでなく、病院での治療を終えられ、運動によるリハビリが必要な方、リハビリテーション病院から退院された方のリハビリの場としてもおすすめです。トレーニングをすることで、可能性を広げてみましょう。

#脳性麻痺#歩行トレーニング#プール#水中歩行トレーニング#メディカルフィットネスクラブ#LEN#ストレッチ#リハビリ#静岡県#浜松市#Designme#デザインミー#ウェルネス#ハウツー


この記事のウェルネスプロ

同じキーワードを持つ記事


〈土踏まずを作る〉捻挫後の機能改善タオルギャザー【ACTIVATE GYM】

捻挫後には足の指の動きと足首の動きが上手く強調して動かすことができなくなってしまいます。 タオルギャザーは足の裏の筋肉や足の指を握る筋肉を強化することで足の縦アーチを作ることができます。 握る力を強くするだけでなく、足の位置を変えながら可動域を意識しながらできるとより効果が上がります。


〈バストアップ〉重力に負けないバストを作る筋トレ方法【矢上真吾 和からだみなおし処】

本日は患者様からのリクエストで、重力に負けないバストを作る筋トレ方法をご紹介します!バストの大部分は脂肪ですが、"周囲の筋肉を鍛え" "正しい姿勢を身につけ"重力に負けないバストを手に入れましょう! 動画を見ながら一緒にやってみましょう!


~ヒップアップで後ろ姿にも自信を~【骨盤美人体操】

丸いお尻を作るトレーニングです。後ろ姿もばっちりの丸いお尻を目指してまずは少ない回数からチャレンジしてみましょう。


運動に適した時間帯とは?【パーソナルトレーナー 佐々木智史】

あなた自身が続けやすい時間帯を選びましょう。継続は力なりですよ。


ゴルフアドレスに役立つ‼️姿勢改善体操【パーソナルトレーナーat ease】

猫背や骨盤が前傾にならず綺麗なアドレスが出来ない方の為の体操です。ゴルフをしてなくても日常の姿勢改善にも役立ちます。


おすすめの動画&記事







~ヒップアップで後ろ姿にも自信を~【骨盤美人体操】

2020年06月29日 公開
愛西市,一宮市,稲沢市,常滑市,知立市,名古屋市,Sydney
骨盤美人体操






アクセスランキング


>>総合人気ランキング