動画
〈健幸に歩こう★前脛骨筋と内転筋群を鍛えるヨガ〉脚とつま先を持ち上げる筋肉を鍛えて健幸ウォーク 前編【Yoga with Yukari】

〈健幸に歩こう★前脛骨筋と内転筋群を鍛えるヨガ〉脚とつま先を持ち上げる筋肉を鍛えて健幸ウォーク 前編【Yoga with Yukari】

健幸に歩くためには筋肉が必要です。



前脛骨筋はスネの前の筋肉で→つま先を持ち上げる時に重要な筋肉です。この筋肉が弱くなるからつま先が上がらなくなり
!つまづきやすくなる
!転倒のリスクが高まる
転倒の原因はこの前脛骨筋に深く関係します。

内転筋群は内もも全体についている筋肉群。
内ももをほとんど意識しない私たちの内転筋は伸縮しづらく衰えやすいです。
!股関節やひざ痛、腰痛の原因
!O脚の原因
!骨盤のゆがみの原因
!お尻がたるむ
!代謝が落ちる
内ももがカラダの中心を支える重要な筋肉。

この二つを鍛えると姿勢にも効果がっ★
呼吸を深めて楽しみましょう~♪

#前脛骨筋 #内転筋群 #ヨガ #禅じゅーる #小さなヨガ教室 #セルフケア #タイ古式マッサージ #新潟県上越市 #自律神経 #ゆかり#ウェルネス #Designme #デザインミー #健康 #MediCare


この記事のウェルネスプロ

同じキーワードを持つ記事


〈健幸に歩こう★前脛骨筋と内転筋群を鍛えるヨガ〉脚とつま先を持ち上げる筋肉を鍛えて健幸ウォーク 後編【Yoga with Yukari(by禅じゅーる Medi Care Yoga)】

【前脛骨筋と内転筋群を鍛えるヨガ】健幸に歩くためには筋肉が必要です。 前脛骨筋はスネの前の筋肉で→つま先を持ち上げる時に重要な筋肉です。 この筋肉が弱くなるからつま先が上がらなくなり !つまづきやすくなる !転倒のリスクが高まる 転倒の原因はこの前脛骨筋に深く関係します。


初心者にも簡単!ご自宅でできる腰痛改善4つの動き♩part1【Momoko ヨガnatural】

初心者におすすめ!ご自宅でできる簡単なヨガ・ピラティスの動きをご紹介♩腰痛を改善させる初心者にも簡単な動きです^^健康で美しい体で楽しい毎日を送りましょう(^^)


なぜ、中高年女性は便秘になりやすくなるのか?そのメカニズムとは?/中高年の便秘【Being】

【内 容】 ◼️体を動かすタイミングの重要性 ◼️食前、食後にやることって? ◼️寝る前の〇〇法


〈5分!〉トランポリンなんて怖くない!骨盤底筋ヨガエクササイズ【Anahata Yoga on the Gold Coast】

女性は出産を機に気になってくるキーワードかもしれません。。そういう私もまだトランポリンで遊ぶときは気を引き締めています。。 日々の生活の中でも誰にも気づかれずにキュッとする事はいつでもできますので、まず意識から変化をもたらしていくのが良いかなぁとも思います。 無理せず出来る範囲で行ってくださいね。


初心者におすすめ(^^)自宅でできる簡単肩こり解消ヨガ♪【Momoko ヨガnatural】

ヨガで肩こりをスッキリ改善しましょう♪ご自宅でできる簡単なヨガ・ピラティスの動きをご紹介しています。 健康な心と体で前向きで楽しい毎日を送りましょう(^^)


おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング