動画
お米あります!コロナのデマに振り回されないように!・暖冬に負けずカキモチ完成・2020【林さんちのゆかいな米作り】

お米あります!コロナのデマに振り回されないように!・暖冬に負けずカキモチ完成・2020【林さんちのゆかいな米作り】

2020年3月3日 記録的な暖冬でカキモチの出来が心配だったがなんとか無事に干せたのでライスセンターの天井から下しました。



全部で10万枚を下してこれから紐外しをして選別に取り掛かります。新カキモチの販売用に少し袋詰めをしてから梅雨前まで追乾燥を加工場で行います。そして雨の日は、加工場で少しづつ種類別に大袋に入れて倉庫に保管。そこから少しづつ詰め合わせて1年かけて販売して行きます。それにしても2月下旬からのお米の注文がハンパ無い。いつもの1.5倍は、増えた感じです。そもそも2月は、あまりお米が動かない月なのでその隙に春作業の段取りをするはずがそんな時間を取れない。スーパーでお米が売り切れているというデマに振り回されている人もいるようですが実際は、お米の在庫は、豊富にあるはずです。少なくとも林さんちには、売るほどあります。でも慌てて大量買いすると食味が落ちたり虫が湧いたりとロクなことがないのでいつもの量をお買い求めください。あとスーパーのお米売り場を見て慌てる方は、ぜひ「かかりつけ農家」を持つことをお勧めします。林さんちのお得意様は、少なくとも有事の際は、米不足にならないように力を尽くします。

#お米あります #コロナのデマに振り回されないように! #林さんちのゆかいな米作り #カキモチ #ウェルネス #健康 #Designme


この記事のウェルネスプロ

株式会社 林農産
石川県野々市市

同じキーワードを持つ記事




高山伝統の食品ロス対策「めでた」に驚く・JAひだで講演後の懇親会・2020【林さんちのゆかいな米作り】

2020年2月17日 「JAひだ」で農チューバーとして講演に呼ばれました。まあ講演は、ともかくその後の懇親会で驚いた。いつもなら乾杯の後、わらわらとお酌に人が集まって来るのだが皆さんおとなしく座っている。お!3010運動?と思ったら「めでた」が終わるまでは、席を立っては、いけないのですと言われる。え!めでた?、、と思っていたらいきなり代表者が前に出て歌を歌い出した。しかも全員で唱和!高山にある昔からの風習だそうです。いやぁ~素晴らしい食文化です。究極の食品ロス対策では、ないでしょうか。感動してしまい高山の食文化について追加調査に街に繰り出したのは、当然です(* ̄▽ ̄*)


回しミキサーで味噌作り・大豆も糀も自社製です・2020【林さんちのゆかいな米作り】

2020年2月14日 林さんちの手作り味噌を仕込み中です。最近では、野々市市観光物産館の定食のお味噌汁にも使われていて大人気のお味噌です。以前より増産していますがなにせ手回しミキサーでシコシコやっている完全手造りですのでそんなに大量に作れません。そして昔ながらの方法でいろいろと工夫しながらカビを抑える工夫をしています。一番のミソは、重しを載せる押し蓋。通常の蓋は、隙間が大きくて密閉出来ません。それはテーパー状の桶に使うために直径より小さくしてあるからです。そこで林さんちは、熟成するに従って沈下する分を計算してピッタリの蓋を特製で作っています。これでかなり密閉性が保たれてカビもかなり防ぐことが出来ます(o^-^o)


自然栽培米の苗床用ボカシ・暖冬だったがなんとか完成・2020【林さんちのゆかいな米作り】

2020年2月24日  快晴の連休の最終日。でもコロナウィルス騒ぎで外に行く気分もなく。仕方ないので事務所で作業をしていたが天気予報を見ると明日から荒れるみたい。そこでそろそろしようと思ったボカシの袋詰めをすることにしました。


おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング