動画
〈肩こり/腰痛〉デスクワークによる姿勢への影響とストレッチ【努力ゼロ パーソナルトレーナー赤池瑠奈】

〈肩こり/腰痛〉デスクワークによる姿勢への影響とストレッチ【努力ゼロ パーソナルトレーナー赤池瑠奈】

また太っちゃった・・・と悩む女性に向けて
【努力ゼロ】でダイエットサポートを
行なっています



#努力ゼロ #デスクワークによる姿勢への影響 #肩こり #腰痛 #柔道整復師 #赤池瑠奈 #ウェルネス #健康 #デザインミー #Designme


この記事のウェルネスプロ

努力ゼロ パーソナルトレーナー

同じキーワードを持つ記事



〈肩こり改善〉ストレッチポールで肩・背中スッキリ【自分を見つめるピラティス Eriko】

ゲームやパソコン作業を長時間した後は、肩や背中がガチガチになりやすいですよね。 ストレッチポールをお持ちの方は、ご自身でほぐすことができます! 今回はストレッチポールを使った、肩甲骨周りの筋膜リリースとストレッチの方法をご紹介しています。 肩や背中まわりがすっきり♪ よくゲームやパソコンをする方や、デスクワークの方、長時間の移動がある方などにおすすめです。 肩こりにお悩みの方、猫背を改善したい方、肩甲骨まわりをすっきりさせたい方…等々 是非試してみてください(*^^*)



自宅DE肩こり予防体操【Personal Body Management】

デスクワーク、リモートワークの時間が長くなってきている方必見です。少し身体を動かしてあげて、緊張してきた筋肉に心地よい刺激を入れてみませんか? on the chair シリーズ第三弾です♪


1分で肩が引っ込む!? 巻き肩のセルフケア 〈さとう式リンパケア〉【整体サロンボディケアむすひ】

『巻き肩』とは、肩が前に巻いてしまい、胸よりも前に出てきてしまう状態のことです。 スマホやパソコンを長時間使うことが多い現代において、多くの人が知らずしらすのうちに巻き肩になってしまっています。 簡単なチェック方法としては、 横を向いた状態で鏡をみて、体の中心よりも肩の位置が前に出てしまっていると、巻き肩の疑いがあります。 巻き肩になってしまうと、首や肩の筋肉に負担がかかり、頭痛、肩こり、ひいては腰痛などの痛みや不調を引き起こしてしまいます。 巻き肩や猫背といった姿勢の問題があると、 多くの人は、背すじを伸ばしたり、胸を張ったり、肩甲骨を寄せるなどして、姿勢を正そうとしますが、この方法では、いい姿勢は身につきません。 また、マッサージやストレッチも多くの場合は効果がないか、逆効果になってしまいます。 そこで、今日は、 巻き肩の本当の原因と、自宅で簡単にできるセルフケアのやり方を紹介します。 動画を見ながら一緒にやってみてください。 効果を出すポイントは、 ・優しく触ること(例えが変ですが、まぶたの上から眼球に触って、圧迫感を感じないくらい優しく) ・深呼吸を鼻から吸って、口から吐くこと。吐く時に力を抜いてリラックスすること。 片側だけやってみて、左右の変化を確認するとと効果を感じやすいと思います。 首の左右の向きやすさ、腕を上にあげたときの可動域などチェックしてみてください。


おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング