動画
テニスをやるために揃えておくといい道具【UNNO STRAWBERRY TENNIS】

テニスをやるために揃えておくといい道具【UNNO STRAWBERRY TENNIS】

テニスを始めるにあたって必要な道具はいくつかあります。皆さんが気になるのはその恰好だと思いますのでその説明をさせていただきます。



まずはコートに合わせたシューズです。そのコートに合ったシューズがあると非常に安心です。
ここでは人工芝でなる「オムニコート」と呼ばれるコートになりますのでそれ専用のシューズとなります。
次にウェアです。時期的にはスウェットやウィンドウォーマーなどがあると体が冷えなくていいかと思います。シャツもゲームシャツやTシャツであれば脱いでも差し支えありません。
最後にラケットです。ラケットは最初に軽いものから選んでいけばいいかと思います。重たいものはレベルに合わせて選んでいくようにしてショップやスクールで相談してみてください。
どこのスクール、クラブに行ってもほとんどの場合、貸出用がありますのでそれを最初に利用するといいでしょう。また運動できる恰好であればほぼ問題なくプレーすることができます。

#テニス #道具 #UNNOSTRAWBERRYTENNIS#静岡 #テニスラケット#テニスシューズ#テニスウェア #楽しい #上達 #ウンノストロベリー #デザインミー #Designme#ハウツー#ウェルネス


この記事のウェルネスプロ

UNNO STRAWBERRY TENNIS
静岡県静岡市駿河区

同じキーワードを持つ記事


利き手側じゃない方・バックハンド【UNNO STRAWBERRY TENNIS】

バックハンドは利き手の反対側にきたボールを打つ際に使います。持ち方は利き手の反対でラケットを拾い、その持ち方のまま利き手も握ります。 あとはフォアハンドと同じように後ろに引き、前に出す、という動作をしてあげれば簡単に打つことが可能です。 フォアハンドとの大きな違いは両手で持つことで、自由度が奪われる反面安定感がある点です。 そのためフォアハンドで攻撃、バックハンドで安定したショットを目指すといいかもしれませんね。 ぜひ両方の利点を生かしてテニスを楽しんでみてください。


最初に覚える打ち方・利き手側で打つフォアハンド【UNNO STRAWBERRY TENNIS】

テニスをやり始めて最初に覚えると言っても過言ではないのが利き手側で打つフォアハンドというもの。フォアハンドは利き手でラケットを拾うようにして持ち、そのグリップの持ち方でボールを打つと非常に楽だと思います。 あとは打つ際にはラケットを後ろに引き、前に出す、打ち終わりには肩まで持ってくるという動作。 これをやれば簡単に打つことができます。


ストリンギング~テニスラケット面を仕上げる工程~【UNNO STRAWBERRY TENNIS】

テニスのストリングス(張ってある糸)のストリンギング動画です。


〈テニス〉キッズのレッスンってどんな感じ?【UNNO STRAWBERRY TENNIS】

キッズのレッスンで重要なのは「楽しい」と思えること。楽しいと思えれば子供の吸収力は無限に広がり自分たちから学ぶようになっていきます。


テニスのレッスンってどんな感じ?雰囲気?それを見てみましょう【UNNO STRAWBERRY TENNIS】

テニスを習ってみたい、やってみたいと思ってもなかなか足が進まない方も多いと思います。どんな雰囲気でやっているのか、どんな指導をしているのか、気になる部分を知ってもらうための動画です。これを見て興味や関心が少しでも高まってくれると幸いです。


おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング