動画
下腹の「ハミ肉」撃退!すっきりした下腹をつくるお家エクサ【OKウォーク通信】

下腹の「ハミ肉」撃退!すっきりした下腹をつくるお家エクサ【OKウォーク通信】



ウェルネスプロからのワンポイントアドバイス

ウェルネスプロからのワンポイントアドバイス

ウェルネスプロからのワンポイントアドバイス

下腹の「ハミ肉」撃退!すっきりした下腹をつくるお家エクサ


ALOHA~!講師歴30年超えメディア出演3500本超えのウォーキングプロデューサーOK和男です!

≪気になる下腹をスッキリ引き締める≫
あなたは毎日の運動習慣をもっていますか? 脚腰回りの下半身も、お腹・胸・肩・背中といった上半身も、全身を動かす習慣がないと、筋肉はどんどん退化していってしまいます(>_<)。

そこで今回は、自宅で簡単にできる「下腹部の腹筋引き締め」効果の高いエクササイズをご紹介します。
椅子に座っても、床に座っても、立ち上がっても、仰向けに寝転がってもできるメニューです。繰り返し動画を見ながらお好きな体勢で試してみてください。


≪この動画はこんな人におすすめです≫
・下っ腹ポッコリを解消したい人
・効率よくお腹を引き締める方法を知りたい人
・自宅でできる効果的な有酸素運動で痩せたい人
・ハードな筋トレや複雑なトレーニングが苦手な人
・お腹周りと共に太ももや膝のまわりもキレイにやせたい人

あなたは該当していますか^^?


≪動画内で紹介している体操の効果は?≫
・腹横筋・腹直筋・腸腰筋などを鍛えると同時に背筋などの体幹部も鍛えられます
・女性らしいしなやかなウエストラインをつくる
・続けることで代謝が上がり、体脂肪燃焼ダイエット効果が出てきます
・全身がほぐれることによるストレッチ効果で、体が軽く動きやすくなります


≪下腹の「ハミ肉」撃退!すっきりした下腹をつくるお家エクサ≫
OKポイントは、「姿勢と呼吸!」です。

1:安定した椅子に背筋を伸ばして浅く座ります
2:片脚ずつ交互に引き上げます

 やり方の基本はこれだけです!
とてもシンプルなエクササイズなので、安全な場所を確保してまずは実践してみてください♪


≪実践OKポイント≫
・お腹が抜けて骨盤が倒れないように注意しましょう
・正しい姿勢をキープして行ってください
・脚は膝を胸に近づけるイメージで左右同じ高さまで持ち上げましょう(無理のない範囲で)
・呼吸は足を上げるときに息をしっかり吐くようにすることで、インナーマッスルを刺激してぽっこり解消効果を上げましょう
・ゆっくり行うことでお尻や股関節周りの筋力とバランス感覚の強化にも応用できます
・10回を3セット、50回を3セット、300回を1セットなど体力に合わせて行いましょう(回数を数えるのが面倒な時は歩数計を使ってカウントしたり、回数ではなく30秒、60秒、5分など時間を目安にするのもOKです)*始めは無理のない回数から始めましょう。


強度アップ!
・同じ側の脚を連続で引きあげることで強度を高める
・床や椅子に座った状態のときは、両脚を同時に引き上げることでさらに強度UP
・椅子に座った状態で、両脚持ち上げてキープ、上級者はさらにお尻も持ち上げてみましょう


≪オマケ動画の解説≫
・膝痛予防/ももの前側(大腿四頭筋)の筋力強化
 →椅子に座った状態から片脚ずつゆっくり膝を伸ばします

・床に寝転がって腹筋下部を強化
 →仰向けになり両脚を90度ほどにあげます
  そのままお腹の筋肉を使ってお尻を持ち上げます


≪ポッコリお腹の原因を解消!≫
筋肉の衰えが姿勢の悪化につながり、ポッコリお腹の原因になります。お腹まわりの筋肉への意識を高めてキレイに引き締めていきましょう。(^^)/ 実際に試してみて効果を感じたら、お腹をへこます方法として続けてみてください。よかったら感想なども聞かせてくださいね♪


他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法等、なりたい自分になる秘訣を厳選してご紹介しておりますので、ぜひ下記の「このプロの他の記事を見る」をクリックしてプロフィールページに記載しているアドレスから最新情報にアクセスしてください。


それでは、本日もスマートな体型でまっすぐに歩きましょう♪
マハロ~♪


この記事のウェルネスプロ

社)日本ボディデザイン協会
東京都品川区

アクセスランキング


>>総合人気ランキング