動画
〈たった1分〉歯の痛みを解消する方法【整体院ナチュラ】

〈たった1分〉歯の痛みを解消する方法【整体院ナチュラ】

今日は『【たった1分】歯の痛みを解消する方法』をお伝えしていきます!



歯の痛みってけっこう辛いですよね・・・
なんとも言い難い痛みですよね。


今日はそんなときに試していただきたい3つのツボをご紹介します!


歯の痛みの原因は三叉神経

まず歯の痛みというのは三叉神経という脳神経で感じています。

三叉神経は三又に分かれていて、目、上顎(上の歯)、下顎(下の歯)と繋がっています。



この神経が過敏になっているために痛みを感じます。

今日のツボはこの三叉神経の痛みをなるべく抑えるツボです。


ツボ①歯痛点

歯痛点は上の歯、下の歯どちらの痛みにも効果的なツボです。


場所は手の中指と薬指の間の付け根になります。

ここを親指やペンなどで強めに1分ほど押さえましょう。

左右両方とも押さえましょう。


ツボ②巨髎(こりょう)

巨髎(こりょう)は主に上の歯の痛みに効果的なツボです。

場所は鼻の膨らみから指2本分外側にいったところ、なおかつ目尻からまっすぐ下に下がったところがポイントです。



ここを人差し指、または中指で1分ほど痛すぎない程度に押さえましょう。

ここは歯の痛みだけでなく、顔のむくみにも効果的なツボです。



ツボ③温溜(おんる)

このツボは下の歯の痛みに効果的なツボです。

場所は腕にありまして、まず親指を天井に向けて肘を曲げます。



肘を曲げるとちょうど肘のところに横シワができるかと思います。

肘のこの曲がりジワの先端と手首を結んだちょうど真ん中から親指1本分手首よりの場所になります。

この周辺を親指で押さえていくと特に痛い場所があるかと思いますので、そこが刺激を入れる場所になります。



以上3つが歯の痛みを解消するツボになります。


この記事のウェルネスプロ

おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング