動画
アーティキュレーション 猫背改善運動【Personal Body Management】

アーティキュレーション 猫背改善運動【Personal Body Management】

猫背改善エクササイズです。



パソコンやスマートフォンなどを使用したデスクワークの変化に伴いに、人口の80%の方が対象だとも言われる猫背は今や社会問題と化しています。

たかが猫背と甘く観ていてはいけません。猫背が長時間続くと肩甲骨の位置が悪くなることで首の筋肉が短縮し、肩こりや頭痛めまいなどに繋がると共に、姿勢の歪みから腰痛や内臓機能の低下など体に様々な悪影響を及ぼすといわれています。

そこで、この度は猫背改善に役立つエクササイズとして、ヒップリフトアーティキレーションをご紹介させていただきます。

アーティキレーションとは、わかりやすく言えば「はっきり区切る」という意味です。その他、関節や接合部などの意味も持ちます。

特にピラティスなどでは「背骨を一つずつはがす、接するように」と背骨の動きを引き出すエクササイズとして良く用いられています。

背骨は、骨盤の上にある24個の脊椎骨(頸椎7・胸椎12・腰椎5)と動きのない仙骨、尾骨からなり、上半身の中心であると共に、身体を動かす・支えるなど人間の身体にとってとても重要な役割を果たしています。

しかしながら、現在社会では長時間に及ぶパソコンデスクワーク、スマートフォンの使用といった日常生活の中で、身体が丸くなるような動作が習慣化してしまい猫背姿勢になってしまうのです。

猫背姿勢といえば、背中が丸まり頭部が前方に飛び出している姿勢を思い浮かべるかと思います。そうなると見た目年齢が実際の年齢よりも年を取って見えると共に、肩こりや頭痛・めまい・腰痛といった身体の不調の原因にもなるのです。

こうした状況を改善するためには、負担が集中し硬くなってしまった首や胸のストレッチや背部の筋力トレーニングも重要です。しかし、それだけでは根本的な解決にはつながりません。当パーソナルトレーニングジムでは猫背を根本から改善するために、背骨をコントロールするアプローチから取り組むことを推奨しております。
このヒップリフトアーティキレーションはその中でも代表的なエクササイズなのです。

動画のように、膝を曲げて仰向けで寝転がり背中をマットに添えた状態から「下から背骨を引きはがすように」「上から背骨を接するように」「背骨が一個一個動いているイメージで」エクササイズを実施することでマットと背中の接触の感覚を頼りに背骨の動を取り戻していきます。
シンプルにいうと、背骨を思い通りに動かす練習です。

このエクササイズは、背骨の機能を回復させることで猫背姿勢の改善はもちろん、腰痛の予防改善にも有効なエクササイズと言えます。

寝ころんだ状態ではじめれるエクササイズなので朝起きた際や寝る前などご自分が取り組みやすい時間帯を見つけて少しずつ継続してみてはいかがでしょうか?

背骨を一つ一つ動かすことを意識して実施することで日ごろ仕事やデスクワークで固まってしまった背骨の機能を回復させましょう。

#StayHome#アーティキュレーション#猫背改善エクササイズ#PersonalBodyManagement #Designme#デザインミー #ウェルネス


この記事のウェルネスプロ

同じキーワードを持つ記事


ゴルフアドレスに役立つ‼️姿勢改善体操【パーソナルトレーナーat ease】

猫背や骨盤が前傾にならず綺麗なアドレスが出来ない方の為の体操です。ゴルフをしてなくても日常の姿勢改善にも役立ちます。


ヘッドプレス 首の運動【Personal Body Management】

猫背改善エクササイズです。


猫背改善ストレッチ【佐々木整骨院】

吉永先生による猫背改善ストレッチの紹介になります。


〈猫背改善〉背面トレーニング【自分を見つめるピラティス Eriko】

ゲームやスマホ、パソコンが習慣になると、どうしても巻き肩・猫背になりやすくなってしまいます。 そうなると、呼吸が浅くなったり腰痛がおきたりと悪循環に… そんな方のために、今回は猫背・巻き肩を改善するための背面のトレーニング方法をご紹介しています。 背中のたるみ解消や、ヒップアップも期待できます♪ よくゲームやパソコンをする方や、デスクワークの方、長時間の移動がある方などにおすすめです。 姿勢が気になる方、腰痛にお悩みの方、背中やおしりを引き締めたい方…等々 是非試してみてください(*^^*)



アクセスランキング


>>総合人気ランキング