動画
痩せにくい人は ○○ 不足!?【OKウォーク通信】

痩せにくい人は ○○ 不足!?【OKウォーク通信】



ALOHA~!講師歴30年超えメディア出演3500本超えのウォーキングプロデューサーOK和男です!


ビジネスの現場では、「肥満は自己管理能力が足りない」なんて言われますが、あなたはどう思いますか?

その通りだと思いますか?それとも、太っていても痩せていても関係ないよ!と思いますか?

私は、一生涯健康で「元氣」でいられるならば、体型が太っていようが痩せていようが個人の自由でしょう。と思っています。
しかし、「肥満は万病のもと」などと言われるように、放置すると重大な病気や故障のリスクを高めてしまうので、改善する必要がある。と捉えています!


≪本当のダイエットを知ればダイエット効果は倍増!≫
ここで大切なのが「正しいダイエット」です。無知なために溢れる情報に振り回されて、間違ったダイエットにのめり込んでしまったがために、身体も心も蝕まれてしまっては本末転倒ですからね。

あなた自身のために、そしてあなたの周りにいる大切な人のために、トレーナーならば受講生のために、正しいダイエット法を学びましょう。


≪痩せにくい人の「特徴」とは?≫
今回は、痩せにくい人に見られる“特徴”についてフォーカスしてみます。

1:間違った食事制限をしすぎて、疲れやすく太りやすい体質になった

2:好きなことを我慢しすぎて、ストレスをためてドカ食いに走っている

3:これを減らせば大丈夫という勘違いから、計算ミスを犯している…
計算ミスその1…低カロリー食品を選んだけれど、たくさん食べている
   計算ミスその2…ご飯は減らしたけれど、おかずが大量に増えている
   計算ミスその3…食事を減らしているけど、間食が増えている
   計算ミスその4…食生活が乱れ、ビタミン・ミネラルなどの栄養素が不足している

4:お肉抜きダイエットで、タンパク質が不足して筋肉量が落ち基礎代謝が減っている
…大きなエンジンがガソリンを大量に消費するように、大きな筋肉が体脂肪を大量に消費します。
→筋肉量の増量=基礎代謝の上昇=太りにくく痩せやすくなります!

あなたは上記のような状態になっていませんか?

正しくない方向に努力して、欲しくない結果を手に入れて、疲れやすくなってしまっていませんか?
その結果、外出自粛要請も出ていないのに、出かけることが億劫になってますます運動不足しまっていませんか?

こんな状態のままダイエットを継続しても、うまくいかずに徐々に太ってしまいます。そして、そんな自分を責めてしまうかもしれません。


どうしてそんな状態になってしまっているのか? 無料で改善する簡単な方法はないのか?
原因と解決方法を公開します。


≪いったい何が起こっているのでしょうか?≫
ダイエットがうまくいかない理由は、【「○○」不足は痩せにくい?!】この「○○」に入る言葉です。「○○」が不足していることが痩せにくい状態をつくる一つの要因になってしまっています。

「○○」とは何だと思いますか?

ちょっと考えてみてください。


この○○が不足すると、こんな症状が出てきます。

「貧血気味」
「少し動いただけですぐに疲れる」
「ダイエットしてもなかなか効果がでない」
「姿勢が悪いと言われる」
「頭痛が起きやすい」
「しっかり寝ていても眠い」
「あくびがよく出る」・・・

身に覚えはありませんか?


ヒント1:
よ~く見てください → ○○不足



ヒント2:
 発想を変えて ○○ → ○が2つ → O2



→ オーツー



…そうです!



「酸素」です(^^)/




≪酸素不足で痩せにくくなるのはなぜ?≫
長年のダイエット指導の経験からある共通項を見つけました。その共通項とは、「痩せにくい人は酸素不足」になっているケースが多いということです。

酸素が不足していると、有酸素運動も食事制限も効果が減少してしまいます。さらに持久力が低かったり、疲れやすかったりするので、運動不足になりがちです。結果として痩せにくくなってしまいます。


人間の身体に蓄えられた中性脂肪は、そのままでは消費できません。エネルギーとして利用するには、遊離脂肪酸という形に分解する必要があります。


≪無料で改善する簡単な方法≫
運動をして酸素をたっぷり取り込むと、交感神経の活動が活発になります。すると脂肪の消費をサポートする「脂肪分解酵素リパーゼ」がよく働いて、中性脂肪を遊離脂肪酸とグリセロールに分解します。

筋肉のミトコンドリアに遊離脂肪酸と酸素が供給され脂肪が消費されるので痩せやすい状態になります。
つまり、脂肪を消費するには「酸素」が必要ということです!
逆に酸素が不足すると、このリパーゼの働きが悪くなり、痩せにくくなってしまいます。


≪まとめ≫
酸素を取り込む能力を高めると、脂肪を効率よく消費できる身体になる!
OK和男のおすすめは、姿勢をリセットして深呼吸と、血流を促進するOKウォークです。

気になる人は、朝・昼・晩、大きく深呼吸を3~5回ほど繰り返す習慣をつけてみましょう。
また、普段の姿勢を改善することでも呼吸の質が上がりますよ!

いつでもどこでも無料で簡単にできますね! ふんわりリラックスした美しい姿勢で、酸素を味方につけて太りにくい身体づくりをしていきましょう!


ぜひ、動画でもご覧ください。【痩せにくい人は○○不足!?】
⇒https://www.youtube.com/watch?v=_6XXtDZVRG8


ストレス社会は、気づかぬうちに呼吸が浅くなりがちです。
意識して新鮮な酸素を美ボディづくりの味方につけましょう!


他にもメディア出演情報や運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法等、なりたい自分になる秘訣を厳選してご紹介しておりますので、ぜひ下記の「このプロの他の記事を見る」をクリックしてプロフィールページに記載しているアドレスから最新情報をチェックしてください。


それでは、本日も美しい姿勢で新鮮な酸素を取り込んでスマートに歩きましょう♪
マハロ~♪


この記事のウェルネスプロ

社)日本ボディデザイン協会
東京都品川区

同じキーワードを持つ記事


体重7kg、体脂肪7%減、メンタルダイエット五か条!リバウンドゼロ!ココロのエクササイズ 女性のメンタルアップ とリラックス「ココエク」【5分間でココロのエクササイズ 】

万年ダイエッターだった私が2018年夏ごろから1年間かけて1年間で体重7kg、体脂肪7%のダイエットに成功しました!しかもリバウンドなし♪大切なのはメンタルからきちんとマネジメントすること。 そんな5つのコツを五か条としてお話ししています。


話題の楽にできる「そる腹筋」とは??普通の腹筋との違いってなあに??【Being】

【内 容】 ◼️体を動かすタイミングの重要性 ◼️食前、食後にやることって? ◼️寝る前の〇〇法





アクセスランキング


>>総合人気ランキング