動画
〈実践〉バネ指・腱鞘炎を手術せずに自分で治すセルフケア ストレッチ法【整体院ナチュラ】

〈実践〉バネ指・腱鞘炎を手術せずに自分で治すセルフケア ストレッチ法【整体院ナチュラ】

本日は『バネ指の対処法 セルフケア』自分でできるバネ指のケア方法です!



軽いバネ指であれば今日のセルフケアで十分対処可能ですのでぜひ覚えておいてくださいね(^ ^)

ではさっそく説明していきます。


バネ指のセルフケア
まず手のひら側の指の付け根を反対側の親指でグッと押さえます。
その状態で指の曲げ伸ばしをしましょう。

次に少しポイントを下にずらして、同じように押さえて曲げ伸ばしをしましょう。
この流れで手首の手前まで押さえていきましょう。

押さえていくうちに曲げ伸ばしがしやすくなる場所や引っ掛かりが楽になる場所があれば、そこを重点的にケアしてみましょう。

もしなければ硬く感じる場所を重点的にしてみると効果的です。


このセルフケアを続けて行うことで腱の動きがスムーズになり腱と腱鞘との引っ掛かりが少なくなります。

動画では人差し指で行なっていますが、どこの指でも同じように行うことができます。

基本は指から手首に向かって一直線のラインで行うようにしましょう。


セルフケアだけでは対応できないバネ指
今日のセルフケアは軽いバネ指には対応できますが、重度のバネ指はなかなかセルフケアだけでは改善しないことが多いです。


その場合は、指、手首、肘、肩の筋肉、関節の調整、または全身の調整が必要なことがあります。


全身のバランスが崩れることによって、最終的に手に負担がかかりバネ指になっていることもあります。


もしセルフケアではどうにも改善していかない場合は、一度当院にご相談くださいね(^ ^)


以上、本日は『バネ指の対処法 セルフケア』についてお伝えしました!

#セルフ足首ストレッチ #整体院 natura-ナチュラ- #ウェルネス #健康 #Designme #デザインミー


この記事のウェルネスプロ

おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング