動画
十勝川カヌーツアー&ネイチャーツアー #北海道【十勝ネイチャーセンター】

十勝川カヌーツアー&ネイチャーツアー #北海道【十勝ネイチャーセンター】

十勝川の中流域約6kmをのんびり下ります。オジロワシやショウドウツバメ、タンチョウ、マガモ、オシドリ、ヤマセミ、カワセミなど野鳥や地層では150万年前の海の時代の化石などを見ることができます。
途中、中洲で休憩&黒曜石(十勝石)探しも人気です!
カヌーは16歳以上から、ネイチャーツアーは小さなお子様からご参加可能です!



北海道を流れる大河川、十勝川をのんびり下りませんか?
カヌーは2人乗りでプライベート感覚で十勝の自然を感じて頂けます。
ボートのコントロールはお客様自身で行って頂きますが、
ガイドがカヤックにてしっかりとサポートします!
カヌーが初めての方にも安心してご参加いただけますよ。
自分の力で下って見る景色は本当に格別です。
きっと忘れられない体験になるはず。

ネイチャーツアーは大きなゴムボートに乗ってみんなで下ります。
のんびりと景色を見たり、途中の河原で十勝石(黒曜石)を探したりしましょう。
十勝川ではたくさんの野鳥や、150万年前の海だった時代の化石を見ることができる地層も!

この動画ではそんなカヌーツアー&ネイチャーツアーのコースの様子を見ることができます。

#十勝川カヌーツアー #十勝川ネイチャーツアー #十勝川 #カヌー #自然 #小麦畑 #菜の花畑 #天然記念物オジロワシ #地層群 #ショウドウツバメのコロニー #黒曜石 #十勝石 #十勝川ネイチャーセンター #ウェルネス #健康 #Designme #デザインミー


この記事のウェルネスプロ

十勝ネイチャーセンター
北海道河東郡音更町

同じキーワードを持つ記事


〈自然の中で〉子どもたちも一緒に蜂蜜しぼり(「まめの木」の周りから蜂たちが集めてくれた蜜です) #兵庫県丹波篠山市【まめの木】

去年の春から初めて養蜂に挑戦しました。2箱だけでしたが、40kg近く採れ、こどもたちもおわんとスプーンを持って幸せな体験ができました。 これは去年の春の動画ですが、今年もやります。 また3月ごろから本格的に3箱を飼育していきます。



〈屋久島沢登りガイドツアー〉ワクワク・ドキドキ心が躍りだす楽しいツアー #屋久島【屋久島自然学校】

【屋久島沢登りガイドツアー】わくわくドキドキ、こころが踊りだす純粋に楽しいツアーです。 屋久島の魅力は山だけでありません。川でも楽しんでみませんか。


〈古民家暮らしのVlog〉梅干し/梅雨の合間/梅サイダー/楽しい梅仕事/pure vegetarian /Japanese vegetarian【norikoハウス/古民家ベジタリアン】

梅雨の中休み、爽やかな朝です。木漏れ日と風を感じながらの作業はとても気持ちの良いものです。今年は、梅ジュースも梅干しもいい感じに出来そうです。同じ事を繰り返していても、毎年違う出来ばえで、必ず新しい発見があります。 今年は特に、容器をガラス瓶に変えて見ました。量もいつもよりは、少な目です。ガラスは中が見えるので、出来上がり具合がわかって、見た目も可愛いです。 塩は、大体15パーセント。ちょっと減塩にしています。無添加で保存の効く丁度良い量だと思っています。 夏の暑い日、食欲が無い時に、梅干しのお寿司を良く作ります。梅干しを叩いてペースト状にして、大葉、新生姜、炒りごまなどと一緒にを酢飯に混ぜるだけの簡単なお寿司です。さっぱりとして、食が進みます。酢飯をパスタに変えても、美味しそうですね! 梅雨があけたら、梅干しをザルに並べて天日干しです。一緒に漬けた紫蘇も干して、ゆかりも作ってみようかと思っています。太陽の光を浴びて、益々エネルギー一杯の梅干しになりそうです。 お楽しみはまだまだ続きます。


土に触れる・私を整える【やまびとクラブ】

こんにちは!あなたと自然のお仲人「やまびとクラブ」のなみどんです。 自然に触れることは 私の心をリセットしてくれることにつながる。 そうだ!家庭菜園始めてみませんか? 土のある生活。 自分で作った無農薬野菜。 「食べる」ことは「生きる」こと 忙しさの中で心を亡くしてしまいそうになるときは マイ畑で土を触ろう! 地球の基に触れるのは「アーシング」とも呼ばれ・・・ 難しい理屈はいらない。 さぁ、畑に出かけよう! お一人でも親子でも それぞれの楽しみ方がそこには広がっているのだから。


おすすめの動画&記事






土に触れる・私を整える【やまびとクラブ】

2020年07月25日 公開
福岡県筑紫野市
なみどん







アクセスランキング


>>総合人気ランキング