動画
咳が止まらないときの対処法〈喘息発作にも効果的〉【整体院ナチュラ】

咳が止まらないときの対処法〈喘息発作にも効果的〉【整体院ナチュラ】

よく風邪を引いたときや、喘息の発作が出たときなど咳が止まりにくいときってありますよね。
今日はそんなときに少しでも咳を和らげるセルフケアを解説したいと思います。



咳が止まりにくいときの状態

咳が止まらないときというのは、東洋医学的に言いますと【肺の弱り】がある状態です。

全身の気の流れも弱くなっています。



セルフケアのポイント
今回のセルフケアでの大事なポイントは『鎖骨の下の肋骨まわり』です。

ここに肺の経絡と言いまして、エネルギーの流れを良くするツボが集まっています。



具体的なケア方法
①まず鎖骨の下の肋骨と肋骨の間に指を置きましょう。

そしてこの場所を横方向にスライドさせるように緩めるようにしてみましょう。


真ん中から少しずつ外側に移動させていくようにしてみましょう。

ある程度緩んできた感覚が出たら次のケア方法です。




②今度は手を熊手のような形を作ります。
そしてその手を同じように肋骨と肋骨の間において、真ん中から外側に胸を開くように流してあげるようにしましょう。


この2つのケアを行うことによって、呼吸をするときに使われる呼吸筋が緩み息がしやすくなります。

また喘息の発作時などにも、ゆっくりと行うことによって楽になることがあります。



ケアのタイミング
このケアを行うタイミングとしては起床時や晩がオススメです。

特に夜就寝前に行うことによって深い眠りに入れたりもしますので、より効果的です。



咳が止まりにくい方や喘息のしんどさがある方はぜひこのセルフケアを試してみてくださいね!

また肩こりや背中の痛みにも効果的ですので覚えておいてくださいね〜(^ ^)



以上『咳が止まらないときの対処法』でした!


また動画で詳しく解説してありますので、ぜひご覧くださいね!

#咳が止まらないときの対処法 #咳が止まらない #対処法 #咳が止まらない方 #喘息がある方 #肺の弱り #簡単 #起床時や就寝前が効果的 #肩こりや背中の痛みにも効果的 #整体院 natura-ナチュラ- #ウェルネス #健康 #Designme #デザインミー


この記事のウェルネスプロ

同じキーワードを持つ記事



〈実践〉咳が止まらない・痰が絡むときの対処法【整体院ナチュラ】

この時期になってくると風邪が流行り出したりして、なかなか咳が止まらなくなったり、痰が絡んだりすることが多くなりますね。 咳や痰の役割 まず咳や痰にもちゃんと役割があるのをご存知でしょうか?


ダイエットのプロがあれこれ食べたい!となった話【美人ダイエット】

こんにちは!前田です。普段ダイエットや食欲についてお客様に お伝えしている私ですが 暴食した日?暴食スイッチが入った日がありました。 それはなぜ起きたのか?どうやって止めたのか?を お伝えしておりまーす!




おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング