動画
癒しの森からオリジナルソング「星を待つ木」森のシンガーソングライター証@大分県ソババッケの森【森の歌会】

癒しの森からオリジナルソング「星を待つ木」森のシンガーソングライター証@大分県ソババッケの森【森の歌会】

レポート「特別な森に行こう。あなただけのプレゼントソングを作る、癒しの歌トレッキング@由布市ソババッケ」
森のシンガーソングライターが九州でもっともお勧めする不思議の森「ソババッケ」。

男池遊水地から黒岳方面へ、アーティストの音楽プログラムを受けながらトレッキングする今回のイベント。

お母さんやお父さん限定の少人数特別プログラムです。

今回は、大分県中津市や遠く福井県からの参加もあり、皆さん張り切って参加してくれました。

僕らが歩いている間、迎えてくれた森の精霊たちは早春ならではコンタクト!

そんな森の精霊たちと共に…

寝転がって歌を聴いてみたり

そしてどんな歌ができてくるのでしょうか。



「星を待つ木」(原作:NAO、作詞アレンジ、作曲
証)

みんなが見てるのは
夕陽が沈む西の空

ぼくが見てるのは
夕陽が見てる東の空

みんなは帰る
夕陽が沈んでしまったら

ぼくは眺めている
夕陽から変わる夜の誕生を

語る 語る 語る 語る 語る 星を待つ木の歌
語る 語る 語る 語る 語る ぼくとここに座ろう

みんなは捨てる 土に還らないモノを
ぼくは一つ一つ拾って 思いを置いて行く

みんなは人々の流れるテレビを見るから
ぼくは ああ 雲の流れる空を見る

語る 語る 語る 語る 語る 星を待つ木の歌
語る 語る 語る 語る 語る ぼくとここに座ろう

みんなは急ぐ コンクリートの道を
ぼくは歩く でこぼこした大地を踏みしめ

みんなは生きる 今がどんどん色を変える
ぼくは生きる 変わらないものと一緒に

みんなはぼくがこんなことばっかり言ってるから遠ざかっていくけど

夜になると たくさんの星が

ぼくに近付いて来るんだ

星を待つ木の歌


この記事のウェルネスプロ

森のシンガーソングライター
福井県福井市

おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング