動画
あしがつる(こむら返り)の予防法【しゅはら鍼灸整骨院】

あしがつる(こむら返り)の予防法【しゅはら鍼灸整骨院】



あなたは、スポーツをしている時や、夜眠っている時に、突然、足のふくらはぎの筋肉がつって、激しい痛みにおそわれてかたまってしまったことはありませんか?
夜眠っているときや、テレビを見ながらリラックスしているとき、あるいはスポーツをしているときなどに、何の前触れも無く足がつってしまうことがあります。誰もが経験のあるこの症状、その痛さは我慢できないほど辛いものですよね。
この足がつる(こむら返り)という症状、いったい身体の中では何が起きているのでしょうか。

足がつる(こむら返り)ってどういうこと?

足がつる(こむら返り)という症状は、足の筋肉が強い痛みを伴って、収縮や痙攣(けいれん)している状態のことです。とくに多いのが、ふくらはぎの筋肉が収縮や痙攣(けいれん)を起こす「こむら返り」。ふくらはぎの筋肉の収縮や痙攣は、数秒から数分にわたって続きます。このとき、収縮・痙攣している筋肉は、硬く盛り上がっています。また、ふくらはぎの筋肉の他にも筋肉であればどこでも起こる可能性はあります。

足がつる(こむら返り)原因とは!?
運動不足であったり、普段とは違う筋肉の動かし方をしたり、急に力を入れたりして、筋肉が疲労していたり、体(筋肉)を冷やしてしまうことで血行が悪くなり、その影響で筋肉が収縮して足がつってしまうことが多いですね。

[ 栄養素や水分不足 ]
外食が多い方や偏食の方は、食事を見直してみることが必要かもしれません。
カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウムといったミネラル分や、ビタミンB1やタウリンといった栄養素が不足していると、筋肉や神経が興奮しやすくなったり、疲労しやすくなったりするため、足がつることが多くなります。また、水分が不足したり、汗をたくさんかいたりしたときにも起こりやすくなります。

[ 病気や薬の副作用によるものも ]
特定の病気の影響によって、足がつることもあります。
神経が圧迫される脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)や椎間板ヘルニアを患っている場合、糖尿病や肝臓の病気から引き起こされることもあります。また、「足がつる」のは脳梗塞や心筋梗塞の前触れであるとも言われていますので、頻繁に足がつる場合には、医師の診察を受けるようにしましょう。そのほかに、血圧を下げる薬(降圧剤)やホルモン剤などの影響で、足がつることもあります。

京都府亀岡市 しゅはら鍼灸整骨院 院長
鍼灸師 柔道整復師 疲労回復整体認定院

あなたが今の辛い状態から一日も早く回復され笑顔になっていただきたい。
その笑顔が広がり世界平和につながると信じています。

ホームページはこちらです(^^)
https://www.niconico-smile.com

#しゅはら鍼灸整骨院#こむら返り#足がつる#予防#京都府亀岡市 #Designme #デザインミー #ウェルネス#ハウツー #主原一朗


この記事のウェルネスプロ

しゅはら鍼灸整骨院
京都府亀岡市

同じキーワードを持つ記事




~足がつる原因と対策セルフケア~【骨盤美人体操】


足がつる(こむら返り)の原因は?【しゅはら鍼灸整骨院】

あなたは、スポーツをしている時や、夜眠っている時に、突然、足のふくらはぎの筋肉がつって、激しい痛みにおそわれてかたまってしまったことはありませんか?京都府亀岡市の「しゅはら鍼灸整骨院」院長の主原 一朗が、足がつる(こむら返り)の原因について、わかりやすくお話しさせていただきます。



おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング