動画
黄葉に染まる渓谷と滝 〈2019年10月〉【知床ころぽっくる】

黄葉に染まる渓谷と滝 〈2019年10月〉【知床ころぽっくる】



立ちどまり、しみじみと佇み、染まる色を眺める季節になりました。
北海道の紅葉や黄葉は標高の高い山々の登山道では9月中旬頃から始まる場所もありますが、知床半島でも同じく知床連山の縦走路や羅臼岳の中腹より上は平地より早くに始まって、また、そうした山登りをしない場所であれば、知床横断道路の知床峠付近で9月下旬頃から、その後の色彩の波は一気に下りてきて、知床五湖やフレペの滝の遊歩道といった海岸部の森で例年あれば10月中旬に見頃をむかえるように思います。(見頃は年によるので情報をチェック!)

動画は自然ガイドのお仕事が休みの日に友人とトレッキングした森奥深くの名もなき滝にて。

見渡す木々の色は黄色、オレンジ色、赤色。紅葉の季節には文字どり赤(紅)を思い浮かべますが、この知床の場合は「紅葉」というよりも「黄葉」といった印象だと、そう認識した方が良いでしょう。

この理由としては、シランカンバ(白樺)、ダケカンバ、イタヤカエデといった黄色く染まるものや、ミズナラ等のオレンジ色っぽいものが多く、赤くなるのはヤマブドウ、ツタウルシ、ナナカマドで全体の比率としてはその木自体が多くはなく、ワンポイントで赤色を添えている様子になるのです。
風が強く吹く日もあり、黄葉の見頃をむかえると1週間ほどで散ってしまう儚くも美しい日々、その風景。

ひんやりと澄んだ秋の空気に水の音は心地よく、ふと振り返ったオホーツク海は水平線まで青かったです。

秋の北海道(オホーツク・道東地域)をご旅行、観光の際には、知床峠や摩周湖・屈斜路湖・阿寒湖へドライブして紅葉や黄葉とのコラボレーションも見ることができましたら嬉しいですね。


HP:https://www.shirekoro.com/

#知床 #shiretoko #黄葉 #黄葉に染まる渓谷と滝 #知床ころぽっくる #ウェルネス #デザインミー #Designme


この記事のウェルネスプロ

北海道斜里郡斜里町ウトロ

おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング