動画
〈ストレッチ〉肩こりを取るにはまずここから‼️ 小胸筋ストレッチ【Baan Hana バーン・ハナ】

〈ストレッチ〉肩こりを取るにはまずここから‼️ 小胸筋ストレッチ【Baan Hana バーン・ハナ】



いつもご覧いただきありがとうございます✨ 
本日はセルフケアストレッチです♪
肩をほぐす前に「小胸筋」を伸ばさない事には何も改善されません!
姿勢を改善して肩こりや背中の張りを解消しましょう🎵

楽天プロショップ
https://www.rakuten.co.jp/baanhana/

#ストレッチ #小胸筋 #肩こり #姿勢改善 #背中の張り #肩をほぐす前 #自分で出来る #セルフケア #簡単 #家で一緒にやってみよう #自宅でできる #おうち時間 #BaanHana #バーンハナ #ウェルネス #健康 #Designme #デザインミー #肩こり肩甲骨首


この記事のウェルネスプロ

同じキーワードを持つ記事



股割りで股関節を広げるときのポイント|その他のストレッチや注意点8つも解説

股関節は動かさなくなるとどんどん硬くなり、体に様々な影響を及ぼします。この記事では股関節をほぐす股割りのやり方や注意点についてお伝えします。またその他の股関節ストレッチや、ストレッチを行う上で注意したいポイントについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


反り腰を改善するストレッチのやり方4STEP|あわせて注意点も解説!

反り腰は、腰が反り背中がピンと伸びているため一見姿勢がよく見えますが、実は様々な原因で腰に負担がかかっています。今回は、反り腰を改善するストレッチのやり方や原因、注意点について解説していきます。反り腰になる原因を理解し、正しい方法でストレッチしましょう。


効果的な肩甲骨ストレッチ| 胸を伸ばす4ステップ&脇をほぐす5ステップ

胸や脇の筋肉が硬くなると、肩甲骨の動きが悪くなり、肩こりや首こり、腰痛などの原因となります。また、猫背になったり、呼吸が浅くなったり、睡眠の質が落ちたりします。効果的な肩甲骨ストレッチを行って、肩甲骨周りの血流を良くしましょう。



おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング