動画
強迫性障害・加害強迫【TCBTカウンセリングオフィス・新明一星】

強迫性障害・加害強迫【TCBTカウンセリングオフィス・新明一星】



新明一星(TCBTカウンセリングオフィス代表、臨床心理士、公認心理師)
今回は加害強迫のお話です。強迫性障害の症状の一つに加害脅迫があります。人を傷つけたのではないか、迷惑をかけたのではないか、自分は恥ずべきことをしてしまったのではないかと考えると、そのことを考え続けてしまい、自分は大丈だったか、どうすべきだったか、などひたすら頭の中で考え続けてしまう状態です。考えれば考えるほど、不安は強くなり、結果的により考えてしまうのです。これは、罪悪感に苛まれる状態にも似ていて、不完全な自分の一面を見ることができない、受け入れられないことにに原因があるように思います。改善するには、ある程度時間がかかりますが、不完全さ、迷惑をかけてしまう自分と向き合い、それを許していくことが必要です。

TCBTでは、強迫性障害、不安に関連する悩みに対してのカウンセリングを行なっています。

▼新明一星プロフィール▼
東京・吉祥寺でTCBTカウンセリングオフィス運営中。米国留学、社会人を経て臨床心理士。強迫性障害、愛着障害、思春期葛藤、小児期トラウマの症例経験多。異文化適応、絵本製作に興味あり。

▼TCBTカウンセリングオフィス▼
https://www.tcbt-counseling.com
強迫性障害の認知行動療法、対人関係のカウンセリングを行っています。

▼TCBTカウンセリングスクール▼
医師、コメディカルスタッフ、援助専門職の卒後教育として、実践的心理療法のオンラインセミナー、ワークショップを開催しています。

▼Twitter▼
✅@issei92041181

#強迫性障害 #加害脅迫 #不安 #自己観察力 #TCBTカウンセリングオフィス#新明一星 #ウェルネス #デザインミー #Designme #睡眠メンタルケア


この記事のウェルネスプロ

おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング