動画
〈集中力アップ〉50才過ぎたら要チェック!転倒予防にもおやすみフラミンゴ 【10秒ポーズ健康カレッジ】

〈集中力アップ〉50才過ぎたら要チェック!転倒予防にもおやすみフラミンゴ 【10秒ポーズ健康カレッジ】



なぜ、目を閉じるとふらつくのでしょう?私たちはバランス保持の多くを視覚に頼っているからです。60才を過ぎると極端に低下してくるのがバランス力。介護予防のためにも50代のうちから挑戦しておくべきポーズの一つです。
目を閉じている間は、体への集中力を必要とするため、集中力の練習にもなります。10秒だけしっかりと気をそらさず集中してみる時間をとりましょう。

#マインドフルネス​ #閉眼片足立ち​ #転倒予防​

▸10秒ポーズとは?
10秒ポーズ健康法は、運動が苦手だったり、家からなかなか出られないなどいろんな理由で運動できないひとのために理学療法士が開発した健康プログラムです。
簡単に10秒でできるので、時間も場所もとりません。着替える必要もありませんので、毎日の暮らしの中にすぐに取り入れることができます。

気持ちいい、力強いといった感覚に意識をむけ、声に出して数をかぞえながら10秒体を止めてみる!ただそれだけ!濃密な10秒。ポーズをとったあと、体が目覚めて、軽くなり、あたたかくなる感覚をあじわってみてください。


▸福井県で働く40代から70代の女性から「毎日の料理に役立つ簡単なレシピのように、自分の生活にぴったりの運動プログラムがあったらいな!」という声がありました。

10秒ポーズ健康法は、介護予防とリハビリに使用される運動療法に基づいて、働く女性の視点から28年間8万人以上に運動を教えてきた理学療法士によって開発されました。

10秒ポーズは、毎日忙しく働いている人、運動が苦手な人や、高齢者向けのプログラムです。
人生100年時代の健康寿命延伸に取り組んでいます。


指導・監修/理学療法士Physiotherapist 福田裕子(ゆうこりんYuukorin)


【チャンネル登録をお願いします!】http://bit.ly/38boAoz


▸注意事項:
安全な場所で行ってください。
最後までしっかり見てください。
実施には自己責任が伴います。
体に不安がある方は医師に相談をしたり、理学療法士や運動の専門家に確認してもらいましょう。


#転倒予防#集中力アップ​ #おやすみフラミンゴ #50才 #一生歩ける体をつくる10秒ポーズ健康法 #10秒ポーズ健康カレッジ #ウェルネス #健康 #Designme #デザインミー


この記事のウェルネスプロ

10秒ポーズ健康カレッジ
福井県鯖江市

同じキーワードを持つ記事






優雅な動きで美しい姿勢をGet!火の鳥体操【健康応援チャンネル「くまさんのふしぎ体操」】

今回は火の鳥体操です。心肺機能を良くし、体幹の安定を計ります。 背骨の歪みを治し、バランスのとれた美しい姿勢になります。 1日に10〜20回ほど行いましょう。 >>こんな悩みのある方にオススメ しゃんと歩きたい、歪みを治したい、 姿勢が悪い >>チャプター 00:00~ オープニング、説明 00:53~ 動き本編 >>動く際の注意 ふらつきがある場合は無理に高く上げなくても大丈夫です。 体調に合わせて調節してください。


おすすめの動画&記事



トーカイコミュニケーションズ_1_inf


トーカイコミュニケーションズ_2_inf


トーカイコミュニケーションズ_3_inf


トーカイコミュニケーションズ_4_inf







アクセスランキング


>>総合人気ランキング