対策

対策に関する記事












~足がつる原因と対策セルフケア~【骨盤美人体操】


〈アロマを学ぼう〉『③グレープフルーツ』精油(香り)30種 制覇!アロマ初心者やアロマテラピー検定対策にも◎独学/聴き流し/健康/ウェブオンライン講座#宮崎市【Ayusアーユス】

よろしければチャンネル登録をお願いします! アーユスの公式サイト・公式LINEなどはこちらから☆ http://linktr.ee/ayus.asia  ★アーユスの思い★ 〜皆様のご幸福を心よりお祈りいたします〜 アーユルヴェーダは5千年の昔から伝承される、生命が輝くための聖なる智恵です。 サンスクリット語で、“Ayus”とは生命(いのち)、“vedaヴェーダ”とは智恵。 『アーユルヴェーダと植物療法の店 アーユス』は美しく自然あふれる宮崎、聖地阿波岐原で生まれました。 わたくしたちは、『心・技・体』を大切にしています。(もともと『心・技・体』は、柔道で心と技と体を整え立派な人間になることを最終的な目標として、柔道家の道上氏が唱えた言葉です。) セラピストにとって『心』とは 共感、慈愛、強さ、『技』とは 技術。正しい知識を持った上で、その人、その場にあった手技と対応力があること。『体』とは 人を癒すために、まず自分自身が健康な体であること。「心の健康・強さ=体の健康・強さ」です。 これはセラピストに当てはめましたが、実は『心・技・体』が整うことは、全ての方に当てはまる 「幸福の実現」に必要な要素だと考えます。各々が生まれた意義を知り、『心』も『体』も健康であること。 各々の居場所で『技』(スキル・個性)を磨き、各々が輝く姿で生きて行けること。 現在、『心』の拠り所をなくし、全ての方が本来持っている自分の『技』(スキル・個性)が見つけられず、何かしら『体』の不調を抱えていらっしゃる方々がとても多いことに胸を痛めています。 アーユスは『心・技・体』の考えのもと、アーユルヴェーダの叡智を用い、少しでも皆様の幸福実現のお役に立てるように心を尽くします。 この世の全て、大地、宇宙に感謝しながら アーユルヴェーダを実践いたします。 #グレープフルーツ #アーユルヴェーダ #心と身体のセルフケア これを押せば他の動画も見れますよ! #ハーブ #アロマ #ストレス #自然療法 #健康 #自然療法 #自然治癒力 #美容 #AEAJ #アロマセラピー検定対策 #聴き流し #Ayusアーユス#健康 #ウェルネス #デザインミー #Designme


威圧的な上司、イライラしている人に困っている人へアドバイス【Hidamari Station】

脱!モヤモヤした気持ち!「自分を愛するセルフマネジメント習慣」で 本物の自己実現へ♩ 発達心理学×ポジティブ心理学×カウンセリング ただ学ぶではなく、あなたの内側からの「変わりたい」に伴走する 保健室を飛び出した保健室の先生が考案した 毎日を楽しみに変えて、行動変容に結びつけるプログラムで 「ストレス」を「自分らしく生きる力」に変えて 誰のものでもないあなたの人生に、ときめきを増やしませんか? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ありのままを愛して自己実現するための 出前保健室を日本中にお届け中 Hidamari Station 代表・心のパーソナルトレーナー 高橋 とも ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「自分のありのまま」を認められる大人を増やすことは 「子どものありのまま」を育てられる社会づくりに繋がると考えます。 表面的な自己実現ではなく、自己肯定感を根本から高めて、 心の傷を自ら癒す方法を身につけることで、 誰しも本来の自分の欲求に気づき、それを叶える喜びに気づくはずです。 ストレスも生きづらさも、ゼロにすることはできません。 生きている上で、ストレスや悩みは続いていくものですが、 それを乗り越えるためのレジリエンスの形成や、心のマネジメント方法を習慣化しておくと、 ストレスも悩みもチャンスとして活かせるものになってきます。 Hidamari Stationのプログラムでは、体感しながら学んでいただけます。 ありのままを愛して自己実現するための 心のマネジメント教室 Hidamari Station公式ホームページ  https://hidamaristation.com #威圧的な上司やイライラしている人に困っている人へ#自己肯定感#承認欲求#HidamariStation #ウェルネス #健康 #Designme #デザインミー


足がつる(こむら返り)の原因は?【しゅはら鍼灸整骨院】

あなたは、スポーツをしている時や、夜眠っている時に、突然、足のふくらはぎの筋肉がつって、激しい痛みにおそわれてかたまってしまったことはありませんか?京都府亀岡市の「しゅはら鍼灸整骨院」院長の主原 一朗が、足がつる(こむら返り)の原因について、わかりやすくお話しさせていただきます。



アトピーの悪化しやすい体質と症状とは?~カラダの癖やウィークポイントを知ることで改善に繋げます【尾崎漢方薬局】

★アトピー性皮膚炎になりやすい体質というものがあると同時にアトピーが悪化しやすい体質もあります。    今回は、特徴的な体質を2つに絞って、ご紹介させていただきたいと思います。 いずれも、現代の日本人に多い傾向にある体質です。 もし、あなたに思い当たる節があるのであれば、是非とも、日々の生活習慣や食習慣を 見直してみませんか? ご自身でも驚くほど、皮膚の状態が改善することでしょう。 現状を打開したい場合は、是非とも実践していただければと思います。 詳細は、動画をご参照ください。


夏こそ冷え対策【しゅはら鍼灸整骨院】

暑くなってきますと、身体を冷やすことが多くなります。冬場よりも夏のほうが、冷え性には要注意です。 まず、代表的なものとしては、冷たい飲み物です。氷を入れたり、冷たいビールなども多くなりますよね。 冷たい物ばかりになると、身体の芯が冷えてしまいます。お茶などもいっぱい氷を入れたりすれば冷え冷えです。できれば温かいお白湯やハーブティなどがいいですね。 麦茶も身体の熱をとる作用があって夏にはいいのですが、氷を入れすぎないようにしてくださいね。 次にクーラーです。最近は気温も高くなりますのでクーラーもないと熱中症の危険がありますが、特に夜は冷やしすぎると寝冷えをしていまいますので、女性ははらまきなどをして予防してください。 夏場はシャワーのみで過ごす方も多いのではないでしょうか? シャワーだけでは身体が温もらずどんどん冷えてしまいます。 夏こそ湯船につかるようにしましょう! 夏の生活しだいで、今年の秋、冬の冷え性が酷くなるか、楽になるか決まります。 夏こそ冷え性対策をおすすめします。 動画をご覧になって、役に立った!わかりやすかった!そんなときはぜひ あなたの周りにもこの動画を教えてあげてくださいね。 また、お役に立てたなら、ぜひ「グッド!」を押してくださいね!


イライラ・ウツ対策のお話と薬膳〈コリアンダーと鶏肉の気巡りサラダ〉【薬膳研究家 阪口珠未の漢方キッチン】

薬膳の考え方では、イライラやうつなどの精神の不調は、季節と関係していると考えます。特に春から夏にかけては、環境の変化などによって、ストレスが増える時期。 不安やイライラ、鬱、不眠、頭痛、気分のおちこみなどの症状が出やすくなります。 薬膳では、体の気のエネルギーの流れが、ストレスなどが原因で滞ることで、精神の状態も不安定になります。 女性の場合は、気のエネルギーの流れが悪くなると、生理不順や、生理痛、冷え、むくみなどが起こることも。 心の状態は変えられないと、あきらめている方。 今回は、心の健康にも効果的な薬膳のレシピを紹介します。




おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング