記事総数:13

公開中の記事


その姿勢間違っていませんか?!〜本当に正しい「座り姿勢」編〜【京都伏見の整体・整骨院 たなごころ整骨治療院】

「本当に正しい姿勢」って何でしょう? ・背すじを伸ばして ・胸を張って ・アゴを引いて と、小さい頃から家庭や学校、テレビや雑誌などでもよく言われますが、実はこれらが全て首コリ肩こり、腰痛など身体の不調の原因になっています。 「見た目が良い姿勢」と「身体にとって良い姿勢」は異なります。 もちろん、式典など公式な場などでは上記のような見た目の良い姿勢をとることも必要ですが、身体のためには動画内のような姿勢を取るようにしてください。 姿勢に関する思い込み、お悩みの解消につながることを願っています。 いずれにしても、同じ姿勢を長時間続けるのは良くないので、動くようにしてくださいね♪


マスクをすると耳が痛くなる方へ~頭痛・首・肩こり予防にも~【京都伏見の整体・整骨院 たなごころ整骨治療院】

花粉症対策やコロナウイルスなど感染症予防で、マスクを長時間することも多い季節。ずっとマスクをしていると、マスクのゴムをかけている耳が痛くなることはありませんか? マスクの種類によって大丈夫な時もあれば、耳が痛くなることもありますよね。 耳が痛くなるのもストレスですが、マスクのゴムを耳にかけていると、耳を引っ張ることになるので、頭痛や首こり、肩こりなど身体の不調の原因になっていることもあります。 耳は頭の横の骨(側頭骨)につながっていたり、首や肩の筋肉につながっているからです。 そんな不調が出た時の対処法もありますが、そもそも耳に負担がかからないようなマスクのつけ方をすれば良いですね。 クリップが1つあれば簡単にできる、耳にかけないマスクのつけ方です。 マスクをすると耳が痛くなる、頭痛、首こり、肩こりを感じる、という方はぜひお試しください。


耳もみマッサージで不調解消!【京都伏見の整体・整骨院 たなごころ整骨治療院】

耳をもみもみ揉むことで、頭痛や頭がスッキリしない、首こり、肩こりなど不調の解消、予防になります。特に天気が悪くなると偏頭痛(片頭痛)が出る気候病の方にオススメ。 いつでもどこでもできますが、お風呂で湯船に浸かりながら、お風呂上がりにするとより効果的です。 耳を揉むことで、耳の奥にある三半規管のリンパの流れが良くなります。 また、蝶形骨(頭の中の骨)や側頭骨(頭の左右の骨)、顎や首の骨のバランスが良くなることで、身体の機能が高まります。 簡単にできるけど良いことたくさんの耳もみマッサージをぜひお試しください。


呼吸を良くする呼吸法で気分スッキリ~ブタさんの鼻呼吸~【京都伏見の整体・整骨院 たなごころ整骨治療院】

ブタのような鼻にして鼻呼吸をするだけで、頭の位置が良くなり自然と鼻呼吸がしやすくなります。やってみるとすぐに目や鼻、頭の中がスッキリした感じを得られると思います。 スマホの使い過ぎた時や、長時間マスクをしていた時などにオススメです。 緊張や疲れ、不安が解消し、気分転換になります。 また、ストレッチや体操などセルフケアの前にこの呼吸をすると、セルフケアの効果が高まります。 頭の位置が良くなり鼻呼吸になることで、身体パフォーマンスもアップします。 スポーツ選手はもちろん、治療家やセラピストが施術効果を高めるのにも役立つ呼吸法です。


免疫力を上げよう!口呼吸改善「あいうべ体操」【京都伏見の整体・整骨院 たなごころ整骨治療院】

口呼吸を鼻呼吸に改善する、誰でもどこでもできる簡単な体操「あいうべ体操」子供も大人も口呼吸になっている人が多く見られます。 口呼吸になっていると、免疫力の低下や顔・体のゆがみ、ドライマウス、姿勢が悪くなったり、学力や運動能力の低下など、身体にたくさんの不具合が生じます。 口呼吸を鼻呼吸にすることで、免疫力が高まり、アトピーやインフルエンザうつ病、便秘などの改善例も見られています。 免疫力を高める効果的な方法の1つとして、ぜひ毎日行ってみてください。


いつものストレッチより良くなる!手・腕のお悩み解消ストレッチ【京都伏見の整体・整骨院 たなごころ整骨治療院】

手の症状(腱鞘炎、ばね指、突き指、手根管症候群など)や腕の症状(筋肉痛、肉離れ、野球肘、テニス肘など)の早期改善、予防に効果的です。指や手首のストレッチはよく行われますが、普通に指を伸ばすだけのストレッチでは、手指の筋肉の働きを悪くしてしまうこともあります。 そんなデメリットを防いで、手指の働きを正常にしてくれるストレッチになります。 親指とその他の指では曲げる方向が違うので注意してください。 手指・腕の不調改善、予防にはもちろん、手を使うスポーツ前に行えば、筋機能の改善、パフォーマンスアップにつながります。


子供の肘が抜けた(肘内障)時の治し方【京都伏見の整体・整骨院 たなごころ整骨治療院】

こどもの肘の脱臼(肘内障)の治し方、注意点について解説。「子どもの腕を引っ張ったら…」「子どもがこけて手をついて…」 2~5歳頃によく起こる肘の脱臼。肘、時には肩が痛いと訴えて、腕を動かさなくなります。 そうやって肘が抜けた!緊急時にはこの対処法をお試しください。 肘の脱臼ではなくて、骨折の場合もあるので注意点もご確認ください。


足のむくみ・足のお悩み ゴルフボールで簡単解消【京都伏見の整体・整骨院 たなごころ整骨治療院】

足のむくみ、外反母趾、内反小趾、こむら返り、足底筋膜炎、浮指、槌指、扁平足など、足の症状の改善、予防に効果的なセルフケア。ゴルフボールやスーパーボールを使って簡単にできます。 ただ足裏でボールを転がすだけでも効果はありますが、足の指1本1本の骨の下で転がすのを意識することで、より足の機能が高まります。 続けることで足のアーチ(土踏まず)ができるので、偏平足の改善にもオススメです。


肩甲骨の動きを良くする体操【京都伏見の整体・整骨院 たなごころ整骨治療院】

肩こりや姿勢改善に重要な肩甲骨の動き。肩甲骨の動きを良くすれば良いと分かってはいるけど、肩を回すだけでは肩甲骨は十分に動いていません。 この体操で肩甲骨の動きを良くして肩こり等の不調を解消していきましょう。 これで肩が楽にならない場合は、身体全体をケアした方が良いというサインです。 全身調整の整体を受けることをオススメします。


腰痛体操~寝ながらできる簡単腰痛予防~【京都伏見の整体・整骨院 たなごころ整骨治療院】

腰痛でお困りの方、腰痛を予防したい方にオススメの基本的な腰痛体操です。痛みの出ない範囲で行ってください。 特に、朝起きた時に腰が痛い人は、夜寝る前と、朝起き上がる前に、寝転んだ時に一通り行ってください。 毎日続けてもらうと腰痛が軽減するはずです。


おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング