記事総数:8

公開中の記事





種籾をメッシュ袋へ・品種間違いしないよ~に!・2020【林さんちのゆかいな米作り】

2020年3月10日 種まきに向けて種籾をメッシュ袋に詰める作業をしました。種まきの作業は、とにかく品種間違いとの戦いでもあります。その一番最初のハードルがこの種籾をメッシュ袋に詰める作業。初っ端で間違った日には、倒産まっしぐらです(ToT) そこで慎重に作業をしていきますがとにかく間違えないように視覚的に品種で統一感を持たせています。各品種ごとのメッシュ袋の色は、長年固定していますしエクセルの表にもその色を踏襲して一目で分かるようにしています。さらに種籾も正確に5キロに計って詰めて行きます。播種量を正確に計るには、5キロ袋で何箱播けるかが基準になるのでその基準である種籾の重量がブレていたのでは、話になりません。そして最後にネズミの忌避剤である「マウスビーズ」をセットして完了です。今年は、暖冬だったのでネズミさん多いんだろうなぁ~(* ̄▽ ̄*)


高山伝統の食品ロス対策「めでた」に驚く・JAひだで講演後の懇親会・2020【林さんちのゆかいな米作り】

2020年2月17日 「JAひだ」で農チューバーとして講演に呼ばれました。まあ講演は、ともかくその後の懇親会で驚いた。いつもなら乾杯の後、わらわらとお酌に人が集まって来るのだが皆さんおとなしく座っている。お!3010運動?と思ったら「めでた」が終わるまでは、席を立っては、いけないのですと言われる。え!めでた?、、と思っていたらいきなり代表者が前に出て歌を歌い出した。しかも全員で唱和!高山にある昔からの風習だそうです。いやぁ~素晴らしい食文化です。究極の食品ロス対策では、ないでしょうか。感動してしまい高山の食文化について追加調査に街に繰り出したのは、当然です(* ̄▽ ̄*)


回しミキサーで味噌作り・大豆も糀も自社製です・2020【林さんちのゆかいな米作り】

2020年2月14日 林さんちの手作り味噌を仕込み中です。最近では、野々市市観光物産館の定食のお味噌汁にも使われていて大人気のお味噌です。以前より増産していますがなにせ手回しミキサーでシコシコやっている完全手造りですのでそんなに大量に作れません。そして昔ながらの方法でいろいろと工夫しながらカビを抑える工夫をしています。一番のミソは、重しを載せる押し蓋。通常の蓋は、隙間が大きくて密閉出来ません。それはテーパー状の桶に使うために直径より小さくしてあるからです。そこで林さんちは、熟成するに従って沈下する分を計算してピッタリの蓋を特製で作っています。これでかなり密閉性が保たれてカビもかなり防ぐことが出来ます(o^-^o)


自然栽培米の苗床用ボカシ・暖冬だったがなんとか完成・2020【林さんちのゆかいな米作り】

2020年2月24日  快晴の連休の最終日。でもコロナウィルス騒ぎで外に行く気分もなく。仕方ないので事務所で作業をしていたが天気予報を見ると明日から荒れるみたい。そこでそろそろしようと思ったボカシの袋詰めをすることにしました。


お米あります!コロナのデマに振り回されないように!・暖冬に負けずカキモチ完成・2020【林さんちのゆかいな米作り】

2020年3月3日 記録的な暖冬でカキモチの出来が心配だったがなんとか無事に干せたのでライスセンターの天井から下しました。


おすすめの動画&記事












アクセスランキング


>>総合人気ランキング